【ヒルナンデス】伝説の家政婦マコさん「ポリ袋料理」超簡単オムライス 他(2018/5/9)

シェアする

2018年5月9日の『ヒルナンデス!』はたった3時間で25品作る伝説の家政婦マコさんが再び登場!今回も超早ワザ作り置き料理を披露してくれます♪ 中でもマコさんお得意の「ポリ袋調理」はオススメ!ポリ袋で作る超簡単オムライスとは?調味料ゼロの時短チヂミとは?トマトの切り口をきれいに見せる切り方とは?詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク



伝説の家政婦マコさんの超早ワザ作り置きレシピ

ヒルナンデス」はもちろん、「沸騰ワード」や中居くんの「金スマ」など、いろんなテレビで紹介されて話題となっている伝説の家政婦”(家事代行マッチングサービス「タスカジ」のハウスキーパーさん)。

中でも前回ヒルナンデスに登場した家政婦マコさん「ポリ袋調理」が大反響!誰でも簡単に作ることができると話題となっています。簡単・時短、そして後片付けも楽!これは主婦にとっては嬉しいですよね♪

「ポリ袋調理」のレシピ本もすでに発売されていますが、かなり売れているんだそう(私も買いました!)
詳しくはこちら


伝説の家政婦マコさんの「ポリ袋レシピ」とは?

「ポリ袋レシピ」とは?
ポリ袋に食材と調味料を入れる(中身を平らにし、しっかり空気を抜いて封をする)

大きめの鍋にたっぷりの水を入れ、耐熱皿を鍋底に敷き、火にかけて沸騰させる(ポリ袋が鍋の底について破れないように)

ポリ袋ごと鍋に入れるだけ!
※袋が浮いてしまう場合は、途中で上下をひっくり返す

・複数のポリ袋を同時に調理できて時短になる♪
・ポリ袋を使うので洗い物いらず♪ 片付けがラク!
セミ真空調理になるので味が早く染み込む♪(栄養素が逃げない)
・セミ真空調理は味が染み込みやすいので減塩にもなる♪

※「ポリ袋調理」に使うポリ袋は食品用・キッチン用の耐熱90~110℃の高密度ポリエチレン製の袋(半透明の袋)を使用しましょう!調理する時は商品の表示を必ず確認してください(スーパーに置いてある無料のポリ袋は耐熱性ではないことがほとんどです。使うことのないよう気を付けましょう!)

耐熱ポリ袋の購入はこちら

紹介されたレシピ

【下準備】
●炊飯器にニンジン・鶏もも肉・ショウガを入れて炊飯する
(お米を炊きながら肉や野菜に火を通す)

ポイント
お米を炊くだけだと時間がもったいない!一緒に炊くと時短だけでなく、ご飯には野菜やお肉のうま味が移り一石三鳥!

子どもも大好き!辛くない「エビチリ」

どの家庭にもある調味料で簡単にできる生姜の風味が効いたちょっと和風な海老チリ。シメジでかさ増しも♪
1.ショウガ・ニンニク・長ネギをごま油で炒める
2.片栗粉をまぶしたエビを加える
3.ケチャップ・砂糖・お酢・醬油(隠し味)を合わせる
4.調味料とシメジを入れて混ぜ合わせる

ポイント
豆板醤は使わない代わりに隠し味に醬油を使ってコクを出す

「豚汁」

1.シイタケ・ダイコン・にんじんを鍋で茹でる
2.豚肉・味噌・長ネギを加える


豚汁をリメイク「ホイコーロー」

1.キャベツを炒める
2.豚汁の具材を入れる
3.オイスターソースを加える
4.水溶き片栗粉でとろみをつける


ポリ袋に入れて茹でるだけ「オムライス」

1.ポリ袋の中に卵を割る
2.ハム・ご飯・ケチャップ・塩コショウを入れて揉む
3.封をしてお湯に入れる(茹で時間15分)
ポリ袋調理についてはこちらを参照

ポイント
茹で時間を短くすれば半熟も可能!

ポリ袋ごと茹でるだけ「パンプディング」

1.ポリ袋に生卵・牛乳・レーズン・バニラエッセンスを加えて混ぜる
2.パンをちぎって加える
3.封をしてお湯に入れる(茹で時間15分)
ポリ袋調理についてはこちらを参照
お好みで生クリームを添えれば美味しさアップ!


[PR]レシピ本「伝説の家政婦mako 魔法のポリ袋レシピ」

ポリ袋で「チーズin煮込みハンバーグ」

1.ポリ袋に刻んだひき肉・小松菜・塩コショウ・パン粉を入れて混ぜる
2.ピザ用チーズを入れて包み込む
3.ケチャップとソースを加える
3.封をしてお湯に入れる(茹で時間30分)
ポリ袋調理についてはこちらを参照

ポイント
ポリ袋の上から成型すれば手も汚れない♪

揚げずに作れる「油淋鶏風の蒸し鶏」

1.お米と一緒に炊いた鶏もも肉を切り、お皿に盛り付ける
2.刻んだネギをのせる
3.熱したごま油をかける


「ニンジンのマヨネーズサラダ」

1.お米と一緒に炊いたニンジンを細かくカットする
2.ポリ袋に①のニンジン・きゅうり・パセリ・レモン・マヨネーズを入れて混ぜる

ポイント
ニンジンは生で食べるとビタミンCを破壊する酵素を持っているため、野菜と一緒に食べる時は火を入れるのがポイント!

主食にもなる「チョップドライスサラダ」

1.ポリ袋にレタス・サラダほうれん草・パプリカ・クルミを入れる
2.袋の上から包丁の背で叩く
3.鶏と一緒に炊いたご飯を加える
4.イタリアンドレッシングを入れてよく混ぜる

ポイント
チョップドサラダを作る際、まな板で切ると飛び散ってしまう→袋の上から叩くと簡単にできる

意外と簡単「100%果汁のフルーツグミ」

1.果汁100%のりんごジュースとぶどうジュースを油を引いた容器に入れ、ゼラチン(多め)を溶かす
2.冷蔵庫で30分冷やす

ポイント
無添加&100%果汁なのでお子さんにも安心♪

[PR]レシピ本「伝説の家政婦マコさん 魔法のポリ袋レシピ」

「和風のゼリー寄せ」

1.ゼラチンを白だしに溶かす
2.色とりどりのキレイな野菜(ミニトマトなど)と合わせる
3.冷蔵庫で冷やす


タッパー1つで「アサリとレタスのエスニック蒸し」

1.レタスにターメリックをふりかける
2.砂抜きしたアサリを加える
3.パプリカ・パセリ・バターを加え、電子レンジで3分加熱する

ポイント
アサリの臭みを取るためにターメリックを使用

トマトジュースで作る「トムヤムクン風スープ」

1.トマトジュース・水を熱し、刻んだキャベツ・ジャガイモ・エビを入れる
2.刻んだ小松菜を加えて一煮立ちさせる

ポイント
レモングラスの酸味をトマトジュースで代用。
辛くないので子供でも食べることができる♪

バジルをシソで代用「簡単和風ガパオライス」

1.もやしをみじん切りする
2.もやし・鶏ひき肉にオイスターソース・醬油を加えて炒める
3.シソを加える
4.ご飯は鶏と一緒に炊いたご飯を使用

ポイント
もやしは袋の上から包丁の背で叩くと簡単にみじん切りができる

味付け不要!コーンスープの素で作る「チヂミ」

1.ニラ・コーンスープの素・小麦粉・水を混ぜ合わせて生地を作る
2.たっぷりのごま油で表面をカリッと焼けば完成!

ポイント
コーンスープを使うと簡単に味が決まる

豚ロースのドレッシング炒め

1.豚ロースをごま油で炒める
2.お好みの野菜(にんじん・たまねぎなど)を加える
3.ドレッシングを入れて炒める

スポンサーリンク
ポイント
ドレッシングは肉との相性バツグン!

紹介された「時短テク」

いちょう切りが楽ちんになるワザ

にんじんや大根をいちょう切りにする際、縦に1/4切り分けてから2本ずつカットするのが一般的な切り方。
マコさん流の時短ワザは・・・
「根元まで切らず、縦に十字に切り込みを入れる」
こうするとまとめて一気にいちょう切りができる♪

プチトマトを美しく切る簡単ワザ

ヘタの部分を上に置いて切ると断面の見栄えが悪くなる・・・
ヘタを横にして切ればタネのバランスが均等な断面になりキレイ♪


伝説の家政婦マコさん 魔法のポリ袋レシピ本

材料をポリ袋に入れるだけの超簡単“ポリ袋レシピ”

●材料をポリ袋に入れて茹でるだけ。
●火加減の調整不要!
●“セミ真空調理”で旨みが浸透!
●1つの鍋で複数同時に調理可能!
●洗い物もなし!

強火・弱火など微妙な火加減を気にする必要もなくほったらかしでいいので、初心者にもオススメ♪

また、1つの鍋に2つ3つとポリ袋を入れてメインと副菜など同時に調理できるので、時短にもなります。さらに洗い物も出ないのも嬉しいですね!

そんなマコさんの「ポリ袋レシピ」のレシピ本3月に発売されました。

「ポリ袋レシピ」の他にも「炊飯器」「タッパー」「ハサミ」を使ったテクニックや「凍らせワザ」も載っています♪

私も買いましたが、どれも簡単にできるレシピばっかりで助かっています^^

テレビで紹介されると毎回あっという間に売り切れてしまうので、気になる方はお早めに!

※「ポリ袋調理」に使うポリ袋は食品用・キッチン用の耐熱90~110℃の高密度ポリエチレン製の袋(半透明の袋)を使用しましょう!調理する時は商品の表示を必ず確認してください(透明のビニール袋(塩化ビニル樹脂使用)や低密度ポリエチレンは熱に耐えられないので、使うことのないよう気を付けましょう!)

耐熱ポリ袋の購入はこちら


その他の放送内容はこちら!

▼ その他に「ヒルナンデス」で放送された内容はこちら

▼「伝説の家政婦」については、その他のテレビ番組でも多数紹介されています。
その他の「伝説の家政婦」のレシピ一覧
スポンサーリンク


日本テレビ「ヒルナンデス!
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー) つるの剛士 オードリー ミッツ・マングローブ ハリセンボン 佐藤栞里 貫地谷しほり 佐藤仁美 柴田英嗣(アンタッチャブル) 和牛