【ten】捨てるなんてもったいない!一石三鳥の節約調理術(2018/5/8)

シェアする

2018年5月8日放送の『かんさい情報ネットten』”イチオシ番付イチバン”はそのまま捨てるなんて損!一石三鳥の節約調理術。食材再利用しながら、しかも簡単にできるなんてうれしいですね♪紹介されたレシピ情報はこちら!

スポンサーリンク



ピーマンの種がごはんのお供に!

ピーマンを使ったご飯と相性バツグンの一品♪

ピーマンの種はカリウムが含まれているため、むくみ解消・高血圧予防などに効果的。

ピーマンの種の肉みそ

[調理時間:10分]

【材料】

ピーマンの種 4個分
豚ひき肉 100g
ごま油 大さじ1

[A]
みそ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
豆板醤 小さじ1

【作り方】

1.フライパンにごま油をひき、ひき肉・ピーマンの種を入れて炒める

2.[A]をあわせておく

3.5分ほど炒めたら[A]を入れて混ぜ合わせる

ポイント
種が飛ぶことがあるので素早く火を通す

昆布を使った炊き込みご飯

昆布の炊き込みご飯

[準備時間:5分]

【材料】

だしを取った後の昆布 50g
米 2合
鶏もも肉 100g
ニンジン 1/2本
油揚げ 1枚
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
水 370ml

ポイント
だしを取った後の昆布は凍らせると切りやすい(保存袋に入れて冷凍すると約1カ月保存可能)

【作り方】

1.具材を食べやすい大きさに切る(にんじんは皮のままで)

スポンサーリンク

2.昆布は1㎝幅に切る

3.炊飯器に全ての材料を入れてスイッチオン!あとは炊くだけ♪


昆布が主役の炒め物

緑茶はカテキンが多く含まれ、抗酸化作用・脂肪燃焼に効果的。また、ビタミンには美容効果も♪
しかし、その栄養素の7割が茶がらに含まれているんです。これは使わなきゃ損!

【茶がらの保存方法】
フライパンで乾煎りし水分を飛ばす→約1カ月間保存可能

昆布とパプリカの炒め物

[調理時間:10分]

【材料】

だしを取った後の昆布 50g程度
パプリカ(赤・黄)各1/2個
にんにく 1片
タカノツメ 1本
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ2

【作り方】

1.フライパンにごま油をひき、スライスしたにんにく・輪切りにしたタカノツメを弱火で炒める

2.一口大に切ったパプリカ・昆布を炒める

3.パプリカに火が通ったら醤油で味付けする


お肉の臭いを消す茶がら

鶏もも肉の緑茶煮

【材料】

(2人前)
茶がら 50g程度(お茶を出した後の茶がら)
鶏もも肉 200g
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ3
ごま油 大さじ1

【作り方】

1.フライパンにごま油をひき、鶏もも肉に軽く焼き色を付ける

2.茶がらを入れて炒める

3.調味料を加え、お肉に肉汁を吸い込ませるよう約5分煮込む


スポンサーリンク


読売テレビ「かんさい情報ネットten
月~金曜 午後4時58分~7時
出演:中谷しのぶ 黒木千晶(読売テレビアナウンサー)高岡達之 大田良平 橋本雅之 他