【ヒルナンデス】家政婦マコさん「特製キムチよだれ鶏」の作り方

2019年3月6日放送の『ヒルナンデス!』は大人気企画!「作り置き専門家政婦」マコさんが登場!今回も3時間で30品以上の絶品料理を披露!すぐにマネしたい簡単テクニックが満載!こちらのページではその中で紹介された特製キムチよだれ鶏についてまとめました。材料や作り方など詳しい情報はこちら!



スポンサーリンク

予約殺到!家政婦マコさんの作り置きレシピ

特製キムチよだれ鶏

余りがちなキムチを使ったお手軽「よだれ鶏」!

ラー油と山椒が効いたピリ辛料理「よだれ鶏」を、お酢キムチでさっぱりと再現♪

材料

鶏むね肉

しょうゆ
顆粒だし


キムチ
ネギ
ごま油


作り方

1.鶏むね肉を小さめの鍋に入れる。

*小さい鍋を使うと、調味料を必要以上にいれなくなり節約に!

2.酒・しょうゆ・顆粒だしで下味を加える。

3.弱火にかけ、30分煮込む → 「鶏むね肉のチャーシュー」の完成!

4.「鶏むね肉のチャーシュー」を食べやすい大きさに切る。

5.お酢を少量かける。

6.刻んだキムチ・ネギをかける。

7.ごま油をかければ完成!


その他紹介されたレシピ

【ヒルナンデス】家政婦マコさん!新じゃが&新たまねぎ時短レシピ!ポリ袋でよだれ鶏&チャーシュー!
2019年3月6日放送の『ヒルナンデス!』は大人気企画!「作り置き専門家政婦」マコさんが登場!今回も3時間で30品以上!よだれ鶏から串カツまで、すぐにマネしたい簡単テクニックが満載!お子さんの誕生日にもピッタリ!今が旬「新じゃが」を使った野...

家政婦マコさんのレシピ本

材料をポリ袋に入れるだけで超簡単!「ポリ袋レシピ」。

そんなレシピをまとめた“家政婦makoさん”のレシピ本は大ヒット!

2月には新たにひとりぶんからレンチンごはんが発売されました♪

「作り置き」もいいけれど、その日に食べたいものをサッと作れたら…。そんな声に応えたのが今回のレシピ本。「ひとり分から」「電子レンジで」作れることにこだわっています。

ひとり暮らしの人はもちろん、短時間で品数を増やしたい主婦の方、少量を手間をかけずに作りたいシニア世代にもオススメなんだそう。主婦のお昼ごはんにもよさそうですね!

第1章:食材を切って、のせて、チンするだけ!麺類&ごはんもの
第2章:セッティングしておけば帰ってすぐに「いただきます」電子レンジで小鍋
第3章:お肉や魚もしっとり仕上がるメインおかず
第4章:つくりおきにも、お弁当に。野菜たっぷりおかず
第5章:マグカップでつくるクイックスープもあり!具だくさんスープ

家政婦makoさん プロフィール
アイデア料理研究家。フードクリエイター。兵庫栄養調理製菓専門学校、祐成クッキングアートセミナーを卒業し、栄養士とフードコーディネーターの資格を取得。学生時代から、レストランのキッチン、お弁当屋、居酒屋のキッチンなどで働き、社会人になってからは栄養士、フードコーディネーター、料理専門の家政婦など様々な食に関わる仕事を経験。
(「BOOK」データベースより)

その他の放送内容はこちら!

▼ 「ヒルナンデス」で放送された家政婦マコさんのレシピ

▼「伝説の家政婦」については、その他のテレビ番組でも多数紹介されています。
その他の「伝説の家政婦」のレシピ一覧


日本テレビ「ヒルナンデス!
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー)
つるの剛士 オードリー ハリセンボン 大原櫻子 和牛 杉浦太陽 太田博久(ジャングルポケット) ギャル曽根

タイトルとURLをコピーしました