【ヒルナンデス】長生きみそ汁「アサリ・ホタルイカ・春キャベツのみそ汁」の作り方

2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は医師が考案した長生きみそ汁。こちらのページではその中で紹介された、貧血予防にオススメ!アサリ・ホタルイカ・春キャベツのみそ汁についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!



スポンサーリンク

医師が考案した長生きみそ汁

アサリ・ホタルイカ・春キャベツのみそ汁

旬のアサリは貧血予防効果がある「鉄分」が豊富。そこに加えると貧血予防効果が最もアップするのは「春キャベツ」。春キャベツに含まれる「ビタミンC」と一緒に摂るとアサリの鉄分の体内吸収率が大幅アップ!キャベツはなんと!みかん以上のビタミンCを含んでいるんです。

材料

(2人分)
長生きみそ玉 2個(60g)
アサリ 80g
春キャベツ 100g
ホタルイカ 60g
ショウガ 1かけ
水 300ml


作り方

下ごしらえ
アサリ:こすり洗いする
キャベツ:3cm角に切る
しょうが:太めのせん切り


1.鍋に水・アサリ・キャベツ・ショウガを入れ、約5分加熱する。

2.ホタルイカを入れ、ひと煮立ちさせる。

3.火を止め、長生きみそ玉を入れて溶かす。


その他紹介されたレシピ

【ヒルナンデス】医者が考案した「長生きみそ汁」レシピまとめ
2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は、今超話題の医師・小林弘幸先生が考案した「長生きみそ汁」を特集!今回は春野菜を使った最新レシピをヒルナンデスで初披露!健康に良いという“みそ汁レシピ”が続々登場!紹介されたレシピをまとめました!...
【ヒルナンデス】長生きみそ汁「生タケノコ・生ワカメ・サバ缶のみそ汁」の作り方
2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は医師が考案した長生きみそ汁。こちらのページではその中で紹介された生タケノコ・生ワカメ・サバ缶のみそ汁についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 医師が考案...
【ヒルナンデス】長生きみそ汁「新じゃが・アスパラ・トマトの洋風みそ汁」の作り方
2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は医師が考案した長生きみそ汁。こちらのページではその中で紹介された、寝つきの悪い人の夕食にオススメ!新じゃが・アスパラ・トマトの洋風みそ汁についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら...
【ヒルナンデス】長生きみそ汁「納豆・長芋・ニラのネバネバみそ汁」の作り方
2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は医師が考案した長生きみそ汁。こちらのページではその中で紹介された、疲れが取れない時にオススメ!納豆・長芋・ニラのねばねばみそ汁についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...
【ヒルナンデス】美肌に効果「春のみそトースト」長生きみそ汁(2019/4/22)
2019年4月22日放送の『ヒルナンデス!』は医師が考案した長生きみそ汁。こちらのページではその中で紹介された春のみそトーストについてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 医師が考案した長生きみそ汁 ...

書籍「医者が考案した長生きみそ汁」の購入

書籍名 : 医者が考案した長生きみそ汁
著者 : 小林弘幸
出版社 : アスコム
金額 : 1,404円
「医者が考案した長生きみそ汁」の購入はこちら


他の番組で紹介された情報

「世界一受けたい授業」でも紹介されました♪

【世界一受けたい授業】医者が考案「長生きみそ汁」レシピまとめ
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』は「今日から変われる2時間SP」。その中で気になったのが「長生きみそ汁健康法」。シワやシミ・がんの原因の1つが1週間で激減する!?なぜ味噌汁で「長生き」になるのか!?「長生きみそ汁」の作り方は...
【世界一受けたい授業】大好評「医者が考案した長生きみそ汁」第2弾レシピまとめ
2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』は好評!医者が考案した長生きみそ汁第2弾。がん予防、美肌効果、疲労回復、体脂肪率ダウン、血管年齢若返り…様々な効果が期待できる『長生きみそ汁』とは?「長生き味噌汁」のベースとなる“スペシャル...
【世界一受けたい授業】「医者が考案した長生きみそ汁」スペシャル味噌玉の作り方
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。そのベースとなる「スペシャルみそ」とは!?材料や分量、詳しい作り方などまとめました! 体の不調がみるみる消える「みそ汁健康法」...



日本テレビ「ヒルナンデス!
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー)
遠藤章造、黒沢かずこ・村上知子・大島美幸(森三中)、藤田ニコル、小峠英二、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、坪倉由幸

タイトルとURLをコピーしました