【世界一受けたい授業】大好評「医者が考案した長生きみそ汁」第2弾(2018/12/15)

シェアする

2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』は好評!医者が考案した長生きみそ汁第2弾。がん予防、美肌効果、疲労回復、体脂肪率ダウン、血管年齢若返り…様々な効果が期待できる『長生きみそ汁』とは?「長生き味噌汁」のベースとなる“スペシャルみそ”とは?作り方や材料など詳しい情報はこちら

スポンサーリンク



大好評「医者が考案した長生きみそ汁」第2弾

世界一受けたい授業 長生き味噌汁 スペシャル味噌 作り方 レシピ

9月の放送で大好評だった「長生きみそ汁」の第2弾!

慢性疲労が改善する!体脂肪率がダウンする!血管年齢が若返る!がん予防や美肌効果も!?

そんな長生きみそ汁のベースとなるスペシャルみそとは?

▼ 前回紹介された情報はこちら!

2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』は「今日から変われる2時間SP」。その中で気になったのが「長生きみそ汁健康法」。シワやシミ・...

[PR]「長生きみそ汁」レシピ本はこちら!

長生きみそ汁のベース「スペシャルみそ」

材料

赤みそ 80g
白みそ 80g
すりおろした玉ねぎ 150g(約1個分)
リンゴ酢 大さじ1

赤みそ:抗酸化作用のある成分「メラノイジン」が豊富
白みそ:ストレスを軽減してくれる「GAVA」が豊富
すりおろした玉ねぎ:腸内環境を整える「オリゴ糖」が豊富
リンゴ酢:含まれている「グルコン酸」が善玉菌のエサになる

作り方

1.ボウルにすべての材料を入れて、泡だて器等で混ぜ合わせる。

2.製氷機に入れて、冷凍庫で凍らせる。

この「スペシャル味噌」を溶かして飲むだけ!
ダシを入れなくても溶かすだけで美味しいスープに♪

▼「スペシャルみそ玉」の詳しい作り方はこちら!

2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。そのベースとなる「スペシャルみそ」とは!?材料や...

[PR]「長生きみそ汁」レシピ本はこちら!

先生オススメ「長生きみそ汁」

きのこのみそ汁

ダイエットに効果的!

1.しいたけ・しめじ・えのき・まいたけを食べやすい大きさにカットする。
2.鍋に水・(1)を入れて、ひと煮立ちさせ、約1分加熱する。
3.「スペシャルみそ」を加えて溶かす。

*きのこはカロリーが低く、食物繊維が豊富なのでダイエットに最適♪
*しいたけや舞茸に含まれる「βグルカン」は免疫力を高め、風邪予防にも。

鶏団子の豆乳みそ汁

中性脂肪の吸収を抑え、ダイエットにオススメ!

1.鶏もも肉にみじん切りにしたネギ・しょうがを加えて混ぜる。
2.(1)を丸めてお湯に入れる。
3.鶏団子に火が通ったら、豆乳を加えてひと煮立ち。
4.「スペシャルみそ」を加えて溶かす。
5.お好みで黒コショウをかけていただく。

*豆乳に含まれる「サポニン」:中性脂肪の吸収を抑え、悪玉コレステロールが増えるのを防ぐ
*豆乳の「大豆たんぱく質」:体内での吸収・分解に時間がかかるので、満腹感を得やすくダイエットに向いている♪
2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介された鶏団子の豆...

ブリときのこのヨーグルトみそ汁

肥満予防に効果あり!

1.鍋に水・ショウガ・酒を入れる。
2.一口大に切ったブリを入れ、ひと煮立ちさせる。
3.キノコを入れて、1~2分加熱する。
4.「スペシャルみそ」を加えて溶かす。
5.大さじ2杯のヨーグルト(無糖)を加える。

*ヨーグルトは肥満の予防に役立つ!
*ブリに含まれる「EPA」には中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きが。
2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたブリときの...

豚肉とパクチーのピリ辛みそ汁

疲労回復にピッタリ!

1.鍋に豚肉・ショウガ・唐辛子を入れ、炒める。
2.水を入れてひと煮立ちさせ、約2分加熱する。
3.「スペシャルみそ」を加えて溶かす。
4.器に盛り、パクチーを添える。

*豚肉の「ビタミンB1」には疲労回復効果が。
*パクチーに含まれる「硫化アリル」には、ビタミンB1の吸収を助け、整腸効果も。

厚揚げの酒粕汁

がん予防美肌効果が期待できる!

1.鍋に水・厚揚げ・しいたけ・にんじんを入れてひと煮立ちさせる。
2.酒粕をちぎって加え、溶かす。
3.「スペシャルみそ」を加えて溶かす。

*酒粕に含まれる「α-ハイドロキシ酸」には免疫機能を高め、がんを予防する働きが。
*酒粕に含まれる「アルブチン」には美白効果も♪

オクラともずくのみそ汁

免疫力アップ

スポンサーリンク

1.鍋に水・もやしを入れてひと煮立ちさせる。
2.もずくを加え、約1分加熱する。
3.火を止め、「長生きみそ玉」を加えて溶かす。

2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたオクラとも...

ゴロゴロかぼちゃのみそ汁

1.鍋に水・皮付きのまま一口大に切ったかぼちゃ・ベーコンを入れ、4~5分加熱する。
2.かぼちゃに火が通ったら、「スペシャルみそ」を加えて溶かす。

*かぼちゃには活性酸素を抑えたり、免疫力をアップする「βカロテン」が豊富。
*ベーコンの脂はβカロテンの吸収をよくするので、一緒に食べるのがオススメ!

みそボロネーゼ

1.みじん切りにしたニンニク・セロリをオリーブオイルで炒める。
2.ひき肉を加え、さらに炒める。
3.缶詰のトマト・唐辛子・水を加えてひと煮立ちさせる。
4.ペンネを入れて、約12分煮込む。
5.「スペシャルみそ」を混ぜる。

*トマトに含まれる「リコピン」には抗酸化作用が。老化やがん予防に効果が期待できる。
2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたみそボロネ...

その他、低カロリーのささ身と新陳代謝を促進する豆苗を使った「ささ身と豆苗のみそ汁」、「マッシュルームとえびのみそ汁」、疲労回復効果のあるお酢とラー油を入れた「豆腐とえのきの酸っぱ辛いみそ汁」、卵にスープがしみ込んでふわっとした食感が美味しい「そぼろ卵とレタスのみそ汁」、貧血に効果のある切り干し大根を使った「W大根のみそ汁」、「カリフラワーとウインナーのみそ汁」など紹介されました。

残念ながらレシピは紹介されませんでした…。詳しくは先生の書籍で確認!ですね^^;


▽前回紹介された「長生きみそ汁」

2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたニラとベーコ...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたまぐろのみそ...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたまるごとトマ...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたねぎだく納豆...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたズッキーニと...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたエビとアスパ...
2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介されたレンコンとさ...
2018年12月15日放送の『世界一受けたい授業』で紹介された医者が考案した「長生きみそ汁」。こちらのページではその中で紹介された変わり種レ...

書籍「医者が考案した長生きみそ汁」

今回の放送では、慢性的な疲労に悩む久保田磨希さんが2週間の長生きみそ汁生活に挑戦。たったの2週間で驚きの効果が!

番組で紹介されたレシピの他、こちらの本には様々な「長生きみそ汁」が掲載されています。気になった方は是非購入を♪

「医者が考案した長生きみそ汁」の購入はこちら


▼ 前回紹介された情報はこちら!

2018年9月22日放送の『世界一受けたい授業』は「今日から変われる2時間SP」。その中で気になったのが「長生きみそ汁健康法」。シワやシミ・...
スポンサーリンク


日本テレビ「世界一受けたい授業」
土曜 19時56分~20時54分
出演:堺正章、くりぃむしちゅー
ゲスト:國村隼 久保田磨希 新川優愛 DAIGO 高橋文哉 吉村崇