【ちちんぷいぷい】山椒を使って「豚肉と栗の麻婆豆腐」(2018/10/4)

2018年10月4日の『ちちんぷいぷい』「キッチンぷいぷい」のコーナーで紹介されたレシピは『山椒を使って“豚肉と栗の麻婆豆腐”』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪



今週のテーマは「新米がすすむ!ピリ辛メニュー」。

山椒を使って「豚肉と栗の麻婆豆腐」

担当:王 憲生 先生(ウェスティンホテル大阪 中国料理故宮)

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 作り方 材料 豚肉と栗の麻婆豆腐
(出典:ちちんぷいぷいHP

材料

(2人分)
絹ごし豆腐 300g
豚背ロース肉 120g
栗の甘露煮 100g
しょうが 5g
にんにく 5g
白ねぎ 30g
塩 適量
サラダ油 適量

[豚肉の下味A]
酒 5g
塩 1g
水 5g

[豚肉の下味B]
片栗粉 5g
溶きたまご 5g

[C]
酒 10g
鶏ガラスープ 200g
しょうゆ 20g
粉山椒 3g
コショウ 1g

[D]
水溶き片栗粉(水20g:片栗粉12g)
ラー油 10g


作り方

下ごしらえ
絹ごし豆腐:キッチンペーパーを巻いて5分ほど置き、1㎝厚さのひし形に切る。
豚背ロース肉:1cm角・3cm長さの棒状に切る
栗の甘露煮:半分に切る
しょうが:みじん切り
にんにく:みじん切り
白ねぎ:みじん切り


1.ボウルに豆腐を入れて塩(適量)をふり、お湯を注いで温める。

*温めた方が味が染み込みやすい

2.別のボウルに豚肉・[豚肉の下味A]を入れてもみこむ。

3.[豚肉の下味B]の片栗粉を入れてもみ込み、溶きたまごを加えて混ぜ合わせる。

4.フライパンにサラダ油を熱し、しょうが・にんにく・(3)の豚肉を入れて炒める。

5.肉に8割ほど火が通ったら、[C]の酒・鶏ガラスープを加える。

6.温めておいた豆腐を湯切りして加える。

7.しょうゆ・粉山椒・コショウを加えて混ぜる。

8.栗の甘露煮を入れて30秒ほど煮込む。

9.火を弱め、水溶き片栗粉でとろみをつける。

10.仕上げにラー油・白ネギを入れたら完成!


豆板醤や甜麵醬など全く使わない麻婆豆腐。山椒の香りがピリッと効いた一品です。栗の甘露煮を使うのも珍しいですね。ひき肉ではなく豚背ロース肉を使うことで食感もアップ!

ギャル曽根さんはじめ、スタジオのみんなが絶賛したレシピでした♪

次回のレシピは「七味唐辛子を使って“煮込みハンバーグ”」です♪

▼ 前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピ

【ちちんぷいぷい】からしを使って「れんこんの挟み焼き」(2018/10/3)
2018年10月3日の『ちちんぷいぷい』「キッチンぷいぷい」のコーナーで紹介されたレシピは『からしを使って“れんこんの挟み焼き”』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪ 今週のテーマは「新米がすすむ!...

今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
中国料理 故宮(ウェスティンホテル大阪)
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-20 ウェスティンホテル大阪3F
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:06-6440-1065
≫≫ 一休レストラン
▽ネット予約はこちら
予約はこちら

▼ ミシュランガイドに掲載されています

【ミシュランガイド大阪2018】一つ星のお店一覧(梅田・大阪駅)
11月10日に発売される【ミシュランガイド京都・大阪2018】。書籍の発売に先行して11/7より掲載店が発表となりました。こちらのページでは大阪エリア(梅田・大阪駅)の『一つ星★』掲載店を一覧にまとめました。ミシュランガイド京都・大阪201
【ミシュランガイド大阪2018】に掲載された「中華料理」はここ!
2017年11月10日に発売された【ミシュランガイド京都・大阪2018】。大阪エリアでミシュランガイドに掲載された中華料理をまとめてみました。【ミシュランガイド大阪2018】ミシュラン掲載「中華料理」今年も「ミシュランガイド大阪・京都」が発


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50

タイトルとURLをコピーしました