【男子ごはん】チーズソースで食べる「ハーブソーセージ」の作り方!

2019年3月3日放送の『男子ごはん』広末涼子が登場!テーマは「ひな祭りにも楽しめるパーティーメニュー」。こちらのページではその中で紹介されたチーズソースで食べる「ハーブソーセージ」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



ひな祭りにも楽しめるパーティーメニュー

チーズソースで食べる「ハーブソーセージ」

カリっとジューシー!春巻きの皮で作るハーブソーセージ!

男子ごはん レシピ 作り方 国分太一 栗原心平 広末涼子 パーティーメニュー ひな祭り ハーブソーセージ
(出典:番組HP

材料

(3~4人分)
豚ひき肉 300g
バジル 1パック(10g)
ディル 6~7枝(6g)
パセリ 2~3枝(10g)
薄力粉 大さじ1
にんにく(みじん切り)小1片
玉ねぎ 1/4個(50g)
塩 小さじ1/2
黒コショウ 適量
春巻きの皮 小5~6枚

[水溶き片栗粉]
薄力粉 大さじ2
水 大さじ1

サラダ油 大さじ2
リーフレタス 適量

チーズソース
ピザ用チーズ 100g
片栗粉 大さじ1/2
牛乳 100cc
パセリ(みじん切り)適量

ケチャップソース
ケチャップ 大さじ2
はちみつ 小さじ1
タバスコ 少々


作り方

1.パセリ・ディル・バジル・玉ねぎはみじん切りにする。

2.豚ひき肉を加えて混ぜる。

3.薄力粉・塩・ニンニク(みじん切り)・黒コショウを加え、よく混ぜる。

4.春巻きの皮は半分に切り、ソーセージ状にまとめたタネを巻く。

5.皮の巻き終わりに水溶き片栗粉をつけ、ピッチリ閉じる(10~12本作る)。

6.熱したフライパンにサラダ油を引き、ハーブソーセージを加え、中火で揚げ焼きにする。

7.たまに転がしながら全体をきつね色になるまでカリッと焼く。

チーズソース
1.ピザ用チーズに片栗粉を加えて混ぜる。

2.小さめのフライパンに牛乳を入れ、中火にかける。

3.フツフツしてきたら、チーズを加え、混ぜながら溶かす。

4.パセリを振る。

ケチャップソース
1.ケチャップ・はちみつ・タバスコを加えて混ぜる。

→ 器にリーフレタスを敷き、ソーセージを盛り付け、ソースを添えれば完成!


その他紹介されたレシピ

2019年3月3日放送の『男子ごはん』広末涼子が登場!テーマは「ひな祭りにも楽しめるパーティーメニュー」。こちらのページではその中で紹介され...
2019年3月3日放送の『男子ごはん』広末涼子が登場!テーマは「ひな祭りにも楽しめるパーティーメニュー」。こちらのページではその中で紹介され...
スポンサーリンク

「男子ごはん」のレシピ本

【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

スポンサーリンク


テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平