【男子ごはん】カリカリチキンソテーのトマトソース(2018/10/14)

シェアする

2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではカリカリチキンソテーのトマトソースの材料・作り方を紹介!

スポンサーリンク



昭和洋食屋シリーズ

誰もが好きな定番メニューを基本に忠実に作る「昭和の洋食屋さんメニュー」シリーズ第4弾!

カリカリチキンソテーのトマトソース

ボリュームのあるチキンを、外はカリカリ!中はジューシーに!

男子ごはん レシピ 作り方 国分太一 栗原心平 10月14日 昭和洋食屋 カリカリチキンソテーのトマトソース
(出典:番組HP

材料

(2人分)
鶏もも肉 2枚

バター 大さじ1
にんにく 1片
塩 適量
黒こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1/2

[トマトソース]
トマトペースト 4袋(72g)
白ワイン 大さじ1.5
水 大さじ1.5


材料

1.鶏もも肉(2枚)は両面に塩(小さじ1)をふり、下味を付ける。

ソテーは下味で決まる!
250~300gに対し、塩 小さじ1/2が目安。

2.さらに黒コショウ(適量)をふり下味を付ける。

3.にんにく(1片)は皮付きのまま縦半分に切る。

4.熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を入れ、にんにくを入れる。

鶏もも肉の皮から脂が出るので、フライパンに引く油は少なくてOK

5.鶏もも肉を皮を下にして入れ、フタをして強めの中火で焼く。

6.皮に焼き目が付いたら返し、フタをしてもう片面も焼く。

フタをして鶏もも肉の両面に焼き目が付くまで蒸し焼きにする

7.火が通ったらフタを取り、再び皮を下にしてカリッと焼き上げる。

フタを外してカリカリに焼き上げる

8.鶏もも肉は両面が焼けたらバットに取り出す。

9.トマトペースト(4袋)・白ワイン(大さじ1.5)・水(大さじ1.5)を混ぜ合わせる。

10.フライパンに残った油はキッチンペーパーで拭きながら半分ほどの量にする。

スポンサーリンク

11.フライパンを火にかけ、バターを加えて溶かし、(9)・塩(少々)を加えてサッと煮詰める。

12.器に盛り付け、(11)のソースをかける。


▼ その他紹介されたレシピはこちら

2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではスコッチエッグの材料・作り方を紹介! ...
2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではにんじんとキャベツのブイヨンスープの材料...

スポンサーリンク


テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平