【男子ごはん】スコッチエッグ~昭和洋食屋シリーズ(2018/10/14)

シェアする

2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではスコッチエッグの材料・作り方を紹介!

スポンサーリンク



昭和洋食屋シリーズ

誰もが好きな定番メニューを基本に忠実に作る「昭和の洋食屋さんメニュー」シリーズ第4弾!

スコッチエッグ

ゆで卵を合いびき肉で包んで揚げる!

スコッチエッグとは:イギリスの伝統料理。ゆで卵をひき肉で包み、パン粉をつけて揚げた料理。

男子ごはん レシピ 作り方 国分太一 栗原心平 10月14日 昭和洋食屋 スコッチエッグ
(出典:番組HP

材料

(2個分)
合い挽き肉 250g
ゆで卵(半熟) 2個

牛乳 大さじ1
パン粉(細目) 大さじ1/2

薄力粉 大さじ2/3
塩 小さじ1/3
クミンパウダー 小さじ1/5
ナツメグ 小さじ1/5

薄力粉 適量
溶き卵 適量
パン粉(細目) 適量
揚げ油 適量


作り方

1.牛乳(大さじ1)にパン粉(大さじ1/2)を浸す。

2.ボウルに合いびき肉(250g)、薄力粉(大さじ2/3)、塩(小さじ1/3)、クミンパウダー(小さじ1/5)、ナツメグ(小さじ1/5)を入れる。

3.(2)に(1)を加えてよく混ぜる。

4.合いびき肉を平らに成形する。

5.真ん中をくぼませ、ゆで卵(1個)を包み、表面を滑らかにしながらラグビーボール状にまとめる。

*割れ目ができないよう表面をなめらかに。

6.薄力粉をしっかりまぶす

*タネに薄力粉をしっかりまぶすことで衣がはがれずにキレイに揚げることができる

7.溶き卵にくぐらせ、パン粉を抑えながらしっかりつける。

8.160℃の油で、たまに返しながら中火で3~4分揚げる。

*中まで火が通らかなかったときは、アルミホイルで包み余熱で火を通せばOK♪

▼ その他紹介されたレシピはこちら

スポンサーリンク
2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではカリカリチキンソテーのトマトソースの材料...
2018年10月14日放送の『男子ごはん』、テーマは「昭和の洋食屋さんメニュー」。こちらのページではにんじんとキャベツのブイヨンスープの材料...

スポンサーリンク


テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平