【男子ごはん】木村多江さんの「鶏塩麹のユーリンチー風」(2018/9/23)

シェアする

2018年9月23日放送の『男子ごはん』、テーマは「冷めても美味しいお弁当レシピ」。こちらのページでは木村多江さんが披露してくれた鶏塩麹のユーリンチー風の材料・作り方を紹介!

スポンサーリンク



冷めても美味しいお弁当レシピ

鶏塩麹のユーリンチー風

ゲストの木村多江さんが披露してくれたメニュー♪
鶏肉をマリネ液に漬けることで冷めても固まらない!

青空レストラン レシピ 作り方 9月22日 ビワマス あんかけ竜田揚げ
(出典:番組HP

材料

(2~3人分)
鶏もも肉 2枚
塩麴 大さじ4
しょうが 1片
長ねぎ 1本
水 1200cc
塩 適量
黒コショウ 適量

ナス 2本
にんじん 1/3本
みょうが 1個
揚げ油 適量

[マリネ液]
砂糖 小さじ1
しょうゆ 50cc
酢 50cc


作り方

[下ごしらえ]
長ねぎ:斜め薄切り
しょうが:薄切り
ナス:長さ半分に切り、さらに食べやすく棒状に切る
にんじん:千切り
みょうが:千切り


1.鶏もも肉に塩麴をまぶして20分おいておく。

2.鍋に水(1200cc)を入れて、鶏肉を加えて火にかける。

3.長ねぎ・しょうがを鍋に加える。

POINT
長ねぎを切って鍋に加えることで、鶏肉の臭み取りにも、スープの具材にもなる!

4.鍋は沸いてきたらフタをして弱火で約20分茹でる。

5.揚げ油(適量)を熱してナスを揚げる。

6.バットに酢(50cc)・しょうゆ(50cc)・砂糖(小さじ1)を混ぜる。

7.ナス・にんじん・みょうがを(6)に漬け、冷蔵庫に入れて冷やしておく。

8.(4)から鶏もも肉を取り出し、食べやすい大きさに切り、マリネ液に漬けて冷蔵庫で冷やす。

POINT
茹でた鶏肉はマリネ液に漬けることで脂が固まらず、冷めても美味しく頂ける♪

*お弁当ではなくそのまま食べる時は鶏肉に(7)をかけて食べる。

鶏肉の茹で汁はスープとしてもいただける♪
塩コショウで味を調えるだけOK!(ライムやレモン、ナンプラー、パクチーを入れても美味しいそうです)

スポンサーリンク

▼ その他紹介されたメニューはこちら

2018年9月23日放送の『男子ごはん』、テーマは「冷めても美味しいお弁当レシピ」。こちらのページでは木村多江さんが披露してくれたレンコンは...
2018年9月23日放送の『男子ごはん』、テーマは「冷めても美味しいお弁当レシピ」。こちらのページではコーンごはんの材料・作り方を紹介! ...
2018年9月23日放送の『男子ごはん』、テーマは「冷めても美味しいお弁当レシピ」。こちらのページではねぎと明太子の卵焼きの材料・作り方を紹...
2018年9月23日放送の『男子ごはん』、テーマは「冷めても美味しいお弁当レシピ」。こちらのページではブロッコリーのクリームチーズ和えの材料...

スポンサーリンク


テレビ大阪「男子ごはん
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平 木村多江