【青空レストラン】福井・小浜市「壺之酢」レシピまとめ&お取り寄せ

2020年8月8日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、福井県小浜市の「壺之酢」。この夏飲みたい簡単「酢カッシュ」をはじめ、「酢ペアリブ」、ユッケにお酢を入れる!?そして絶品「焼き鯖バラちらし」など、壺之酢を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

福井・小浜市「壺之酢」

今日の食材は福井県・小浜市の壺之酢!甘みと旨味が別次元の「壺之酢」。300年継ぎ足しで作られる秘伝のお酢を使った絶品レシピが続々登場!

スポンサーリンク

「壺之酢」とは

壺之酢」は福井県小浜市にある「とば屋酢店」の看板商品。「とば屋酢店」は300年続く米酢の醸造元。代々昔ながらの壺を使った伝統製法を守ってお酢作りを続けています。

「壺之酢」に使われているのは福井県産のコシヒカリ。そして蔵の地下から汲み上げる天然水を壺の中で3ヶ月以上かけて熟成発酵させるという300年受け継がれてきた製法「静置発酵」で作られています。

大量生産と比べて何十倍もの時間をかけてじっくりと醸造するこの伝統製法で作られた極上の純米醸酢は、お酢ならではのツンとした刺激がない、コクとまろやかさのある優しい酸味となっています。

“お酢は酸っぱいもの”と思っている人にこそ知ってほしいというこの「壺之酢」。一度食したお客さんは「もっと早く知りたかった」と口をそろえるんだそう。

正直私も「お酢なんてどれも同じ」と思っている一人ですが、今回これを機に「壺之酢」を取り寄せてみようと思います♪


紹介されたレシピ

酢カッシュ(スカッシュ)

↓ 材料・作り方はこちら!

マグロのユッケ

↓ 材料・作り方はこちら!

エビ玉甘酢餡かけ

↓ 材料・作り方はこちら!

酢ペアリブ(スペアリブ)

↓ 材料・作り方はこちら!

焼き鯖バラちらし

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「壺之酢」のお取り寄せ

▼ セットもあります♪

●壺之酢:三百年来の伝統製法が醸し出す極上純米醸造酢。夏はさっぱりジュースに割っても◎。焼き魚・納豆・煮物・ラーメンの調味料としても活躍。

●甘酒:米麹を一昼夜発酵させて仕込んだ甘酒。冷やしても温めても美味しく召し上がれます。夏はのイチオシは凍らせてシャーベット♪

●お酢蜜:とば屋の醸造酢「壺之酢」とクセのない純粋アカシヤ蜂蜜をシンプルにブレンド。水や牛乳、炭酸などお好みの飲み物で4倍程度に薄めてお飲み下さい。

●味付けポン酢:ゆず・すだちの果汁をたっぷり使用。とば屋の米酢のかくし味が生きています。お醤油がわりに。お刺身やステーキ、焼き魚やしらすにかけても◎。サラダのドレッシングとして、鍋物や湯豆腐、雑炊などにも使うのもオススメ。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』その他の記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました