【世界一受けたい授業】DIY発酵食品「発酵玉ねぎ」の作り方

2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!こちらのページではその中で紹介された『発酵玉ねぎ』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

「DIY発酵食品」ベスト5

コロナ禍での健康意識の高まりで今注目が集まっているのが『発酵食品』。中でも人気なのが、手軽に自作できる「DIY発酵食品」なんだとか。夜仕込んで、翌朝すぐに食べられる、美味しい発酵食品を紹介!

残暑の疲れた身体にはビタミンやミネラルが多い発酵食品が最適!便秘の改善、血圧やコレステロールを下げる、美肌などの効果も期待できるんだそう。

教えてくれるのは、発酵調味料研究の第一人者、東京農業大学教授、前橋健二先生(≫ 前橋健二先生の書籍はこちら!)。

発酵玉ねぎ

腸をキレイにしてくれる発酵調味料!
発酵することで玉ねぎの辛味が消え、万能発酵調味料に!

材料

  1. 玉ねぎ 400g
  2. 水 100ml
  3. 塩 12g
玉ねぎの自然の乳酸菌を使って発酵させる

作り方

  1. 玉ねぎ(400g)をよく洗い、みじん切りにする。
  2. ジッパー付きバッグに入れ、塩(12g)を加え、塩が全体になじむように揉む。
  3. 水(100ml)を入れ、空気を抜いて袋の口を閉じる。
  4. 直射日光が当たらない常温の場所で発酵させる(夏:1日、冬:6日)。
  5. 汁が白くなって、玉ねぎの辛みが抜け、酸味が出ていたら完成!
・玉ねぎは血液サラサラ効果のある「アリシン」が豊富。
 発酵することで、腸をキレイにする「乳酸菌」、健康を維持する「アミノ酸」、貧血予防に効く「ビタミンB12」がプラスされる!
・甘みや旨みが増し、いろんな料理の薬味として◎(味噌汁や納豆に入れるなど)
要冷蔵で1週間ほどで食べきる
スポンサーリンク

前橋健二先生の書籍はこちら!

その他紹介された「DIY発酵食品」レシピ

【世界一受けたい授業】「DIY発酵食品」ベスト5!レシピまとめ
2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!子どもも食べられる水キムチ、砂糖なしでも甘くなるあんこ、発酵させると万能調味料になる野菜など、紹介された「DIY発酵食品」レシピをまとめまし...
【世界一受けたい授業】DIY発酵食品「甘酒」の作り方
2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!こちらのページではその中で紹介された『甘酒』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 「DIY発酵食品」ベスト...
【世界一受けたい授業】DIY発酵食品「発酵あんこ」の作り方
2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!こちらのページではその中で紹介された『発酵あんこ』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 「DIY発酵食品」...
【世界一受けたい授業】DIY発酵食品「水キムチ」の作り方
2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!こちらのページではその中で紹介された『水キムチ』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 「DIY発酵食品」ベ...
【世界一受けたい授業】DIY発酵食品「ピスタチオ味噌」の作り方
2021年9月4日放送の『世界一受けたい授業』は夜仕込んで翌朝食べられる「手作り発酵食品」ベスト5!こちらのページではその中で紹介された『ピスタチオ味噌』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! 「DIY発酵食...

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



日本テレビ「世界一受けたい授業」
土曜 19時56分~20時54分
出演:堺正章、くりぃむしちゅー
ゲスト:竹内涼真 チョコレートプラネット 辻岡義堂 馬淵優佳

タイトルとURLをコピーしました