【教えてもらう前と後】弱火で作る!「美味しいチャーハン」の作り方(2019/6/4)

2019年6月4日放送の『教えてもらう前と後』は「美味しいチャーハン」の作り方を紹介!家庭で作るとベチャベチャになってしまうチャーハン。でも家で作る時は強火じゃなくてもいいんです!常識を覆す美味しいチャーハンの作り方とは?紹介されたポイントについてまとめました!



スポンサーリンク

常識を覆す「美味しいチャーハン」の作り方

誰もが大好きなチャーハン。でも家庭で作るとベチャベチャになってしまう…。強火&スピーディーに作るのが常識だと思っていた焼飯作り。でも実は、家で作る時は強火じゃなくてもいいんです!ある工夫で弱火でも旨味を引き出したおいしいチャーハンが作れるんです!常識とは正反対のチャーハンの作り方とは?

教えてもらう前と後 美味しいチャーハンの作り方

教えてくれるのは料理科学研究家の水島弘史シェフ絶対失敗しない「低温調理」でいろんなテレビで話題のシェフですね♪

≫≫ 水島シェフのレシピ本はこちら!

弱火で簡単に作れる!絶対に失敗しない「チャーハン」

1.ボウルで受けたザルにごはんを入れ、をかけて粘りを取る。

[ポイント]
炒める前のご飯に水をかける
でんぷん質が糊状になってくっついているので、水をかけて糊を洗いながしておく!こうすることで炒める時にごはんどうしがくっつかない!

2.ご飯にサラダ油をかける。

[ポイント]
ご飯に油をかけてコーティングする
油が卵やご飯をむらなく混ぜてくれる
*油っぽくなりそうですが、余分な水と油はザルから下に落ちるので問題なし!

3.フライパンに油を引く。*フライパンはまだ火にかけない!

4.溶いた卵を入れてから火をつける(弱火)。

5.卵がスクランブルエッグ状になったらご飯を入れる。

6.調味料は塩のみ!

お米の旨み、卵の旨みがあるので塩だけで十分!

7.ネギを入れてなじませる(ハムやレタスを足す場合もこのタイミングでOK)。

8.ごはんの真ん中を開け、ごま油を入れる。

9.少し強火にし、ごま油の香りをたたせる。

[ポイント]
最後だけ強火に!
強火にすることでごま油の香りが立つ。

材料や作り方など詳しい情報はこちらでも紹介されました♪

【サタプラ】劇的!弱火調理術「チャーハン」の作り方
2017年2月3日に放送された『サタデープラス』は劇的!弱火調理術。弱火料理人水島弘史シェフに“料理を美味しくする新常識”を教わります。こちらのページではチャーハンの作り方を紹介! 劇的!弱火調理術 教えてくれる...

水島シェフのレシピ本はこちら!




TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉
石原良純 岡田結実 清水章弘 中山秀征 森泉 東貴博

タイトルとURLをコピーしました