【教えてもらう前と後】で紹介!大根のスーパーパワーとは?冬こそ大根おろし!

2019年1月29日放送の『教えてもらう前と後』は「大根」のスーパーパワーを徹底解説!冬こそ大根おろし!?美味しくて健康的な大根料理とは!?紹介された情報はこちら!



スポンサーリンク

「大根」のスーパーパワー

デヴィ夫人も思わず感動!大根のスーパーパワーを徹底解説!美味しくて健康的な大根料理を披露!

教えてもらう前と後 大根 健康効果 大根おろし 料理 レシピ

体が温まるのが「おでん」。
おでんの具 人気ランキング」で堂々1位に輝くのが「大根」!

日本人が一番食べている野菜

【日本人の野菜摂取量ランキング】
1位 大根
2位 タマネギ
3位 キャベツ

大根の健康効果

健康効果も抜群!
デンプンを分解して消化を助けてくれる。

大根に含まれる栄養素は、
●ビタミンA
●ビタミンC
●食物繊維
●アミラーゼ(胃腸を整える)
などなど。

さらに大根のパワーを引き出すのが、大根おろし

大根おろしのスーパーパワー

「大根おろしに医者いらず」という言葉があるくらい、大根おろしは体にいい!

大根は「おろすこと」で本来ないスーパー成分「イソチオシアネート」が生まれる。

「イソチオシアネート」の効果とは?

殺菌力があるため、冬は風邪予防効果が期待できる。

抗酸化作用もあるので、老化防止や肝機能の向上などにも効果がみられる。

イソチオシアネートは時間がたつと半減するので、おろした直後に食べた方がいい!

大根おろしを使った簡単料理

シンプルに、大根おろしをご飯にかける「大根おろしご飯」が朝食にオススメ。

その他、
厚揚げと大根おろし
大根おろし餅(丸餅に大根おろしをかけるだけ)
なども簡単にイソチオシアネートが摂取できるのでオススメ。

おろし汁は捨てない!

大根おろしをすった後に出る「おろし汁」を捨てるのはもったいない!
おろし汁の中にはたくさんの酵素が含まれている。

福井県ではおろし汁を捨てずに有効活用している。

その例が福井名物「越前そば」。
普通の大根より辛い「辛味大根」のおろし汁がめんつゆのベース。ピリッと辛いお出汁が癖になります♪

お店によっては、搾り汁だけでなく、大根おろしをかけるところも。
そばに含まれる成分「ルチン」が動脈硬化や脳卒中を予防すると言われ、相乗効果抜群!

栄養倍増 干し大根

なんと、大根は天日干しにするとさらに栄養価がアップ!

干し大根の栄養価
カルシウム:普通の大根の約21倍
カリウム:普通の大根の約15倍
鉄分:普通の大根の約16倍
ビタミンB1:普通の大根の約18倍
ビタミンB2:普通の大根の約20倍

味もアップ!
干すことで味がギュッと凝縮し、すごく美味しくなる。

干し大根の作り方

作り方は簡単♪

【干し大根の作り方】
1.大根の皮を剥かずに輪切り。
2.水気をさらしやキッチンペーパーで吸い取る
3.カゴに入れて干す

カゴは100円ショップやホームセンターで購入できる。

干す日は「晴れ」の日。風と太陽があるとベスト。

太陽の光でアミラーゼなどが活性化し、旨味成分が増加!

干すのは1日か2日。真ん中が凹んだくらいが食べ頃。


自家製切り干し大根」も同じ!
細く切った大根を同じように干すだけ!!


他番組で紹介された情報

【たけしの家庭の医学】で紹介!「大根」が血管の老化を止める?!
2018年12月4日放送の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は血管と肝臓の名医が推薦!身体の老化を止める2大冬の食材SP。こちらのページではその中で紹介された血管の老化を止める効果がある「大根」についてまとめました。動脈硬化を予防する成...



TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉、岡副麻希 小堺一機 デヴィ夫人 松嶋尚美 八嶋智人

タイトルとURLをコピーしました