【沸騰ワード】家政婦 志麻さん『本格麻婆豆腐』の作り方|志麻さんの料理教室

2022年12月23日放送の『沸騰ワード10』は大人気!伝説の家政婦 志麻さんの料理教室!こちらのページではその中で紹介された「本格麻婆豆腐」についてまとめました。作り方や材料などはこちら!

スポンサーリンク

伝説の家政婦 志麻さんの永久保存版レシピ

沸騰ワード10」で紹介されてから一躍人気者となった“伝説の家政婦”志麻さん。元一流レストランの料理人だったというタサン志麻さんは、家事代行サービス「タスカジ」で“予約の取れない家政婦”として腕を振るっています。

芸能人にもファンが続出!これまでも「沸騰ワード10」では数々の芸能人たがその腕前を体験!

今日は志麻さんに憧れているという高橋みなみ・三倉茉奈・北原里英と学ぶ!絶対に美味しく作れる皮パリ照焼チキン6つの調理ポイント&激ウマ麻婆豆腐を作るコツは○○を塩ゆで!?スゴ技連発!!

スポンサーリンク

本格麻婆豆腐

失敗しがちな麻婆豆腐が簡単12分!

沸騰ワード レシピ 伝説の家政婦 志麻さん タサン志麻 料理教室 麻婆豆腐
(出典:http://www.ntv.co.jp/futto/)

材料

  1. 豆腐
  2. ひき肉
  3. 長ねぎ
  4. しょうが
  5. にんにく
  6. 甜麺醤
  7. 豆板醤
  8. しょうゆ
  9. 砂糖
  10. 鶏がらスープ
  11. にんにくの芽
  12. 水溶き片栗粉(片栗粉1:水2)
  13. ラー油

*分量などは分かりませんが参考までに。

作り方

  1. ねぎは回しながら切り込みを入れ、みじん切りにする。皮付きのしょうが・にんにくもみじん切りにする。
  2. 火のついていないフライパンにひき肉を入れ(=コールドスタート)、火をつけ、塩コショウをふってひき肉を炒める。
  3. 麻婆豆腐のひき肉はコールドスタート
  4. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、食べやすい大きさに切った豆腐を茹でる。
  5. 豆腐は塩ゆでして水分を抜く
    塩ゆですると浸透圧の効果で豆腐の水分が抜けてプリプリになる
    *市販の「麻婆豆腐の素」を使う時も塩ゆでするとより美味しく仕上がる♪
  6. ひき肉に火が通ったら、ねぎ・しょうが・にんにくを加える。
  7. 薬味は肉を炒めてから入れる
  8. 甜麺醤・豆板醤を加え、炒める。
  9. ・甜麺醤1に対し、豆板醤2の割合
    ・炒めると香りが立つので◎!
  10. 水を加え、しょうゆ・砂糖を投入する。
  11. 砂糖の甘味を加えて味に深みを出す
  12. 鶏がらスープを加える。
  13. 茹でた豆腐を加える。
  14. 叩いて食べやすい大きさに切ったニンニクの芽を加える。
  15. ニンニクの芽で風味と彩りを加える
  16. 強火にして水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
  17. 片栗粉1:水2の割合でしっかりとろみをつける
  18. 仕上げにラー油を回し入れたら完成!

志麻さんのレシピ本はこちら!

スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

家政婦 志麻さんのレシピ本

伝説の家政婦・志麻さんのレシピ本はこちら!

「伝説の家政婦」志麻さんとは?
タサン志麻(タサンシマ)プロフィール
大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループのフランス校を卒業。その後、ミシュラン三つ星レストランで研修し、日本の有名フランス料理店などで15年働く。2015年にフリーランスの家政婦として独立。家事代行マッチングサービス『タスカジ』で定期契約顧客数がナンバーワンとなり「予約が取れない伝説の家政婦」と呼ばれるように。NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』でも紹介され、クール最高視聴率を記録。現在も“家政婦”を続けるほか、「つくりおきマイスター養成講座」の講師、料理教室、食品メーカーのレシピ開発などでも活動しています。
(出典:楽天ブックス
▼「伝説の家政婦」については、その他のテレビ番組でも多数紹介されています。
その他の「伝説の家政婦」のレシピ一覧

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



▼日本テレビ「沸騰ワード10
出演:設楽統、日村勇紀(バナナマン)、岩田絵里奈(日テレアナウンサー) 他

タイトルとURLをコピーしました