【キャスト】フライパンで30分!おうちで簡単パン・ナンの作り方(2018/5/30)

シェアする

2018年5月30日放送の『キャスト』はフライパンで30分!おうちで簡単おいしいパン&ナンの作り方を紹介。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク



フライパンで30分!!おうちで簡単おいしいパン&ナンの作り方

寝かせて、焼いて・・・時間がかかるパン作り。
今回は、30分以内で作れる!発酵なし!フライパンで作るパンレシピ♪

テーブルパン

材料
強力粉 100g
全粒粉 50g
塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1

[A]
ヨーグルト 50g
はちみつ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
水 40g

POINT
生地をふんわりさせるためにヨーグルトを入れる
ヨーグルトベーキングパウダーを合わせると、酸性とアルカリ性が反応して二酸化炭素が発生。ガスの働きで生地が膨らみ、ふわふわに仕上がる
POINT
砂糖の代わりにハチミツを使う
→ハチミツは砂糖より保水性が高いため、しっとりとした生地に仕上がる

作り方
1.ボウルに強力粉・全粒粉・塩を入れ、混ぜ合わせる

2.ベーキングパウダーを加える

3.[A]を合わせ、生地に混ぜる

4.粉っぽさがなくなるまで木べらでよく混ぜ、手でこねる

5.大きく丸めてラップで包み、10分以上置く

6.焼く直前に4等分にし、手で丸める

7.生地をフライパンに並べ、表面を手で押さえる

POINT
・くっつかないよう離しながら並べる
・フッ素加工がされているフライパンなら油を引かなくても大丈夫!

8.フタをして弱火で片面8~10分焼く

9.途中で生地を裏返し、両面焼く

*冷めても半分に切って両面をフライパンで温めれば美味しい♪「ホットサンド」風にするのもオススメ。


プレーンナン

おうちでも実現!本格ナン♪

スポンサーリンク

材料
薄力粉 100g
強力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/4

ヨーグルト 150g
オリーブオイル 大さじ2

作り方
1.ボウルに薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩を合わせる

2.ヨーグルトを加える

POINT
生地をよりしっとりさせるためにヨーグルトを多めに加える

3.オリーブオイルを加え、生地をこねる

4.ラップで包み、10分以上置く

5.4等分にし、麺棒を使って生地を伸ばす

6.フタをして弱火で片面約5分焼く

7.途中で生地を裏返し、両面焼く


チーズナン

作り方
1.「プレーンナン」の生地を4等分にし、麺棒を使って生地を楕円形に広げる

2.生地の半分にピザ用チーズをのせる

3.生地を半分に折り、中身が出ないように閉じる

4.フタをして弱火で片面約5分焼く

5.途中で生地を裏返し、両面焼く


ミックスピザ

作り方
1.「プレーンナン」の生地をフライパンの上で丸く広げる

2.ピザソース・ピーマン・ベーコン・チーズなどをのせ、フタをして約8分焼く


たまご蒸しパン

しっとり&ふわふわ蒸しパン♪

材料
[A]
卵+牛乳 合わせて120g
米油 15g
薄力粉 100g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

作り方
1.ボウルに[A]の材料をふるいにかけながら入れ、混ぜ合わせる

2.ダマがなくなるくらい生地がなめらかになったら容器に流し入れる

3.蒸気を吸収させるためフタをふきんで覆う

4.フライパンに約1㎝の高さまで水を入れる

5.フタをして弱火で約10分~15分蒸す


スポンサーリンク


ABC朝日放送「キャスト
月曜~金曜 16時58分~17時53分、18時15分~19時00分
出演者:上田剛彦、塚本麻里衣、古川昌希、澤田有也佳、清水とおる 富坂聰(ジャーナリスト) 島田さくら(弁護士) 二木啓孝(ジャーナリスト) 桧山進次郎(プロ野球解説者)他