【あさイチ】ごちそう「あんかけ焼きそば」の作り方|ホットプレートレシピ

2021年12月14日放送のNHK『あさイチ』“ハレトケキッチン”、テーマはみんなで囲みたい!ホットプレート料理!こちらのページではその中で紹介されたごちそう「あんかけ焼きそば」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

ハレトケキッチン「ホットプレート料理」

和・洋・中、気鋭の若手シェフが身近な食材を一流店の味に変える、とっておきのワザを披露する「ハレトケキッチン」。今回は、年末年始みんなで囲みたいホットプレートの絶品レシピ決定版

スポンサーリンク

ごちそう「あんかけ焼きそば」

中国料理・山野辺仁さん

あさイチ 作り方 材料 ハレトケキッチン レシピ ホットプレート あんかけ焼きそば
(出典:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/)

材料

  1. 中華麺(蒸し/焼きそば用)2玉(360g)
  2. しょうゆ 大さじ1/2
  3. 油 大さじ2
  4. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  5. 豚バラ肉(薄切り)100g
  6. えび(有頭/殻付き)4匹
  7. 帆立て貝柱 4個
  8. 白菜 3枚(200g)
  9. 小松菜 1/6ワ(50g)
  10. にんじん 1/6本(50g)
  11. れんこん 1/2節(50g)
  12. しめじ 1/2パック(50g)
  13. まいたけ 1/2パック(50g)
  14. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【あん】

  15. 鶏ガラスープ 350ml
  16. 塩 小さじ1
  17. 砂糖 大さじ1
  18. しょうゆ 大さじ2
  19. 水溶き片栗粉粉 大さじ4(水 大さじ2+片栗粉 大さじ2)
  20. こしょう 少々
  21. しょうが汁 大さじ1
  22. ねぎ(みじん切り)大さじ1
  23. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  24. 酒 大さじ1
  25. ごま油 大さじ1

作り方

  1. ホットプレートを高温(250℃)に温める(*取り扱い説明書を確認)
  2. 豚バラ肉(100g)→ 食べやすい大きさに切る。
    えび(4匹)→ 頭を残して殻をむき、背ワタを除く(ヒゲが長ければ切る)。
    帆立て貝柱(4個)→ 厚みを半分に切る。
    白菜(3枚)→ 食べやすい大きさに切る。芯の部分は厚みを半分に切って細切りにする。
    小松菜(1/6ワ)→ 食べやすい大きさに切る。
    にんじん(1/6本)れんこん(1/2節)→ 厚さ5mmの半月切りにする。
    しめじ(1/2パック)まいたけ(1/2パック)→ 石づきを取り除き、小房に分ける。
  3. 【あん】の材料を混ぜ合わせておく。
  4. 中華麺(2玉)を電子レンジ(600w)で1分~1分半ほど加熱し、麺をほぐす。
    しょうゆ(大さじ1/2)をまぶし、油(大さじ2)を加えてよく絡める。
  5. ホットプレートは250℃のまま、ほぐした麺をのせて広げ、パリッとするまで焼き付ける(片面2分半~3分ほど)。
    上下を返し、さらに2分半~3分ほど焼いたら取り出す。
  6. ホットプレートにえび・帆立て貝柱を並べる。
    帆立貝柱ては10秒ほど焼いたら上下を返す。
    エビは20秒ほど焼いて上下を返す。
    さらに30秒ほど焼き、帆立貝柱 ⇒ エビの順に取り出す。
  7. ホットプレートに豚バラ肉を広げ、色が変わるまで炒める。
    にんじん・れんこん・きのこ・白菜・小松菜を順に入れ、その都度混ぜながら1分半ほど炒める。
  8. 全体に酒(大さじ1)を回しかけ、フタをして1分ほど蒸し焼きにする。
  9. 中心を開けるように具材で土手を作り、【あん】をよく混ぜて中心に注ぎ、絶えず混ぜながら、あんにとろみをつける。
  10. あんと具材を混ぜ、エビ・帆立て貝柱を戻し入れて、フタをして1分ほど温める。
  11. 麺を戻し入れ、ごま油(大さじ1)を回しかけて麺と具材を炒め合わせたら完成!
スポンサーリンク

その他紹介されたレシピ

レシピを教えてくれたシェフのお店

レシピを教えてくれた山野辺仁さんのお店はこちら!

銀座 やまの辺 江戸中華
住所:東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル B1F
電話番号:03-3569-2520

ミシュランガイド
*「銀座 やまの辺 江戸中華」は「ミシュランガイド東京2022」でも1つ星を獲得しました。


『あさイチ』で紹介されたレシピはこちら↓


NHK「あさイチ」
月曜~金曜 8時15分~9時55分
出演:博多大吉,博多華丸,鈴木奈穂子,駒村多恵 他
ゲスト:吉沢亮

タイトルとURLをコピーしました