【青空レストラン】神戸市「須磨海苔」お取り寄せ&レシピまとめ

2023年1月21日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、兵庫県神戸市の「須磨海苔」。須磨のりを使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

兵庫県神戸市「須磨海苔」

今日の食材は兵庫県神戸市の須磨海苔

スポンサーリンク

「須磨海苔」とは

神戸市にある関西では有名な海水浴スポット、須磨海岸。「日本の渚100選」にも選ばれています。

そこで育つのが神戸須磨海苔。海苔の産地というと佐賀県の有明が有名ですが、実は兵庫県はその佐賀・有明に次ぐシェアを誇っていて、年間の生産量は約9千万枚を超えるんだそう。

神戸の海は大阪湾の豊富な栄養と明石海峡の潮の流れで上質な海苔が育つ場所で、昭和30年代から海苔の養殖が盛んに行われてきたんだとか。ところが、近年では温暖化などの影響で海の環境に変化が起き、貴重なものとなっています。

一番摘みの海苔のみを神戸のブランド海苔「須磨海苔」として販売。年間生産量の数%しか採れない貴重な海苔で、風味豊かで歯切れや口どけの良さが特徴。栄養もたっぷりで色が濃く、肉厚です。

海苔のもととなる原藻は柔らかく繊細なため、一枚の板海苔にするのは経験と知識が必要となる職人技。それぞれの商品にあわせて0.1g単位で変化をつけてのりを漉いています。



「須磨海苔」のレシピ

しらすの軍艦巻き

↓ 材料・作り方はこちら!

ネギ海苔チーズ焼き

↓ 材料・作り方はこちら!

須磨海苔のアヒージョ

↓ 材料・作り方はこちら!

須磨海苔の佃煮

↓ 材料・作り方はこちら!

佃煮の春巻き

↓ 材料・作り方はこちら!

須磨海苔鍋

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「須磨海苔」のお取り寄せ


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました