【青空レストラン】LEDレタス「夢菜」レシピ&お取り寄せ情報(2022/1/15)

2022年1月16日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、東京都町田市のLEDレタス「夢菜(ゆめさい)」夢菜を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

LEDで育つ未来のレタス「夢菜」

今日の食材は、都心から電車で約40分、東京・町田市の“LEDで育つ”未来のレタス「夢菜(ゆめさい)」!ジャニーズWESTの桐山照史さんをゲストに迎え、「夢菜しゃぶしゃぶ」「夢菜の海鮮味噌炒め」「夢菜の肉巻きフライ」「ふわふわ夢菜シューマイ」「PARA!PARA!夢菜チャーハン」などを堪能!

スポンサーリンク

LEDレタス「夢菜(ゆめさい)」とは

東京の閑静な住宅街・町田市にある玉川大学の敷地内で育つ『夢菜(ゆめさい)』。生産する「サイテックファーム(Sci Tech Farm)」は、90年の歴史がある玉川大学農学部と、建設会社である西松建設の産学連携事業として、2012年に誕生。

青空レストラン 東京 町田市 LED レタス 夢菜
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

玉川大学が長年研究してきたLEDによる栽培技術と、病院や食品工場で培ってきた西松建設のクリーンルーム技術が融合した「LED農園」は、気候に影響されず、人の手間をかけない、未来型の農業。ここで「夢菜」が育てられています。

太陽の代わりはLED光、土の代わりとなるのは。LEDは色や波長の調整がしやすいため、光の条件をコントロールすることによってレタスの外観や食感、味わいに特徴を出すことができるんだそう。

また、種の選別から包装まで、すべてクリーンルームの中で行われるため、雑菌の多い土や外気に触れずに育つため、安心・安全農薬も一切不使用。クリーンルームの中で作られているので、洗わなくてもそのまま食べられるほどキレイなんだとか。

さらに「夢菜」は、使いかけでも日持ちするんだそう。可食部分が多く捨てるところがほとんどないことから、ムダにすることがありません。

「夢菜」は、現在7種類。

シャキシャキ食感&みずみずしさ
フリルレタス:シャキシャキ食感とやや厚みのある葉から生まれる採れたての甘みが楽しめる、夢菜を代表するレタス。
フリルラージュ:見た目も華やか。

やわらかさと味わい
グリーンリーフ:みずみずしさを凝縮したような採れたてのレタスの深い味わいが楽しめる。夢菜のもうひとつの代表。
レッドファイヤー:やわらかいのにしっかりした味わい。料理好きの方にオススメ。

歯応えと味の深み
ロメインレタス:サラダのアクセントにもなる深い色合いと食べ応えが特徴。

プレミアムシリーズ
よりプレミアムな風味や食感を目指して丁寧に育て上げたシリーズ
夢菜プレミアム フリルレタス
夢菜プレミアム フリルルージュ

クリーンルームの中で温度・湿度・光・水の調節を徹底管理して育てられる『夢菜』。天候不順も虫や病気も関係なく、安定した美味しさと価格でお届けすることができる、まさに未来型の野菜です。

LEDレタス「夢菜」のレシピ

夢菜しゃぶしゃぶ

↓ 材料・作り方はこちら!

夢菜の海鮮味噌炒め

↓ 材料・作り方はこちら!

夢菜の肉巻きフライ

↓ 材料・作り方はこちら!

ふわふわ夢菜シューマイ

↓ 材料・作り方はこちら!

夢菜チャーハン

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「夢菜」のお取り寄せ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました