【青空レストラン】超濃厚ヨーグルト「エイジングヨーグルト」お取り寄せ&レシピ

2021年5月29日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、熊本県合志市のこだわりのとろける極上ヨーグルトミルコロ「エイジングヨーグルト」ヨーグルトを使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

熊本県合志市「エイジングヨーグルト」

今日の食材は熊本県合志市の超濃厚!こだわりのとろける極上ヨーグルト「ミルコロ エイジングヨーグルト」。ヨーグルトソースを使ったローストビーフ、ヨーグルトを使った魚介スープ、グラタンのホワイトソースをヨーグルトで代用したブルガリアの家庭料理「ムサカ」、デザートには「ヨーグルトチーズケーキ」、そして白い「ヨーグルトカレー」!日本一に輝いた濃厚ヨーグルトを使った料理が続々登場!超濃厚ミルクで作る高級ヨーグルト、お取り寄せも可能です♪

スポンサーリンク

「エイジングヨーグルト」とは

日本一の生産量を誇る「赤牛」や大型地鶏「天草大王」などで知られる畜産王国、熊本県合志市。今日の”名人”はこの地で父の代から続く酪農を守り続けている大藪裕介さん。かつては牛乳をメインにしていたそうですが、16年前「牛乳は水よりも安い」と言われる時代が訪れ、生乳の出荷を減らし、ヨーグルト生産に取り組みました。

フランスの団体と連携して餌からこだわり、オメガ3脂肪酸を強化した超濃厚ミルク(ジャージー乳)を作り出すことに成功。「オオヤブデイリーファーム」では自家産堆肥を使った畑でトウモロコシを栽培し、そのトウモロコシをエサとして乳牛を飼養しています。そのミルクを使って様々な乳製品を作っています。

代表商品は「オメガ3ジャージーミルク」を使ったヨーグルト『MILK’ORO(ミルコロ)』。

2018年の「にっぽんの宝物 JAPANグランプリ」グランドグランプリ受賞をはじめ、いくつもの賞を受賞。今注目されている熟成式のヨーグルトです。

クリームとヨーグルト美味しい2層の秘密
栄養価の高い希少なジャージー牛の生乳を使っているため、余計な手を加えないノンホモジナイズ製法。乳脂肪がそのまま熟成するので、まるでレアチーズケーキのような黄金クリーム層に!その下のさわやかなヨーグルト層と1本で2つの美味しさが楽しめます♪

新鮮な生乳だから、あえて完全無添加!
「家族で大切に育てた牛の搾りたての生乳の濃厚な美味しさをそのまま味わってほしいという思いから、原材料はジャージー牛の生乳100%と甜菜糖だけ。自然な甘みの「甜菜糖」は体を温める作用や乳酸菌を増やす効果もあるんだとか。

全国でも珍しい熟成させる作り方
最初はミルキーで甘く、発酵がすすむほど香りと酸味が出てくるヨーグルト。自分好みの味まで熟成させて食べても◎

オリジナルデザインのぎょくガラス瓶もいいですね♪


紹介されたレシピ

ヨーグルトソース

↓ 材料・作り方はこちら!

ヨーグルトスープ

↓ 材料・作り方はこちら!

ムサカ

↓ 材料・作り方はこちら!

ヨーグルトレアチーズケーキ

↓ 材料・作り方はこちら!

ヨーグルトカレー

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「オオヤブデイリーファーム」の商品お取り寄せ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました