【青空レストラン】宮城「わかめ羊」レシピ&お取り寄せ

2021年3月27日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、宮城県南三陸町の「わかめ羊」。わかめ羊を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

宮城・南三陸町「わかめ羊」

今日の食材は宮城県南三陸町のわかめ羊!わかめをエサとして育った絶品羊「わかめ羊」で極上フルコース!

スポンサーリンク

「わかめ羊」とは

日本における羊肉の自給率はわずか1%なんだそう。つまり、日本で食べられている羊肉のほとんどは輸入された羊肉なんです。

そんな希少な国産羊肉の中でも今回紹介する「わかめ羊」は美食家達から高い評価を得ている国産羊肉。国産羊肉の中でも希少価値が高く、全国のレストランや料理人にも人気。2019年4月にはTV番組「食彩の王国」でも取り上げられ、さらに人気が高まっています。

青空レストラン レシピ 作り方 わかめ羊 宮城県南三陸町
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

育てているのは、宮城県南三陸町の「さとうみファーム」。今日登場した”名人”の金藤さんは東日本大震災のボランティアがきっかけで南三陸町に。漁師さんのお手伝いや子供の遊び場作りを続けている中で、2014年から”地域を元気づけよう”と羊の牧場を始めました。

「わかめ羊」の美味しさの秘密はエサ。実は羊肉のお味や肉質は血統や畜種の違いよりも、食べる餌によって大きく変わってくるんだとか。「わかめ羊」はその名の通り、南三陸の名産でもある「わかめ」の未利用な部分を餌にして育てています。

海のミネラル分と塩分をたっぷり含んだわかめですが、そのままだと消化できないため、宮城大学の協力を得てわかめの発酵飼料を完成させました。発酵させることによって生まれる乳酸菌に加え、わかめの茎に含まれる食物繊維やミネラルによってより優れた肉質に仕上がるんだそう。

通常の羊肉よりコクがあり、羊肉特有のクセや臭みが少なく、やわらかいのが特徴です。塩コショウで焼くだけでも肉本来の旨味が口いっぱいに広がる絶品羊肉!

まだまだ月に5頭しか出荷していない貴重な羊肉「わかめ羊」。お取り寄せできるうちに是非!

(出典:https://www.umai.co.jp/nikuya/products/detail/1225)

紹介されたレシピ

ラムカツ

↓ 材料・作り方はこちら!

ニンニク生姜焼き

↓ 材料・作り方はこちら!

スープカレー

↓ 材料・作り方はこちら!

ラムバーグ

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「わかめ羊」のお取り寄せ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました