【青空レストラン】超巨大「鳥取茸王」を使ったレシピまとめ

2019年2月2日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、しいたけの概念を覆す超巨大な「鳥取茸王(たけおう)」。鳥取茸王を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!



スポンサーリンク

超巨大しいたけ「鳥取茸王」

今日の食材は、鳥取県鳥取市青谷町で、衝撃の大きさ&美味しさを誇るしいたけ「鳥取茸王」!肉厚&ジューシーでうまさも2倍!!

炭火焼き&天ぷら&肉詰めステーキ‥香り&美味しさ&ボリューム、どれをとっても王様級!

≫≫ 「鳥取茸王」の購入はこちら

「鳥取茸王」とは?

現在、日本にあるシイタケの品種は約100種類。品種改良によって味や形の違う様々なシイタケが生まれています。

中でも今全国のしいたけファンが大注目しているのが、鳥取県で約10年もの歳月をかけて開発された、その名も「鳥取茸王」!

椎茸の「茸」、王様の「王」を掛け合わせて名付けられた「茸王」はシイタケの次元を超えたキングサイズ!直径8cm以上、厚さ2.5cm以上!!さらに食べても仰天!とびきり肉厚でジューシー!

シイタケの育て方は大きく分けて2種類。オガクズと栄養剤を混ぜた培養地にシイタケの菌を植えて育てる「菌床栽培」と、木に菌を植え付けて育てる「原木栽培」。「鳥取茸王」は、コナラの木に「菌興115号」という菌を植えて育てている。自然の中で育てるため時間がかかるが、その分肉厚で風味の良いシイタケが育つんだそう。

そうして、1991年デビューした「鳥取茸王」。ただ1つ大きな問題が。「鳥取茸王」ができる確率はなんと約6%…。あまりの生産効率の悪さから2007年に販売を断念。しかし、復活を願う多くの声を受け、収穫量を増やす試行錯誤を繰り返し、3年前の2016年、再スタートにこぎつけたんだそう。


紹介されたレシピ

肉詰めステーキ

【青空レストラン】鳥取茸王を使った「肉詰めステーキ」(2019/2/2)
2019年2月2日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、しいたけの概念を覆す超巨大な「鳥取茸王」。こちらのページではその中で紹介された『鳥取茸王の肉詰めステーキ』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...

鳥取茸王のトマト煮

【青空レストラン】鳥取茸王を使った「干し椎茸のトマト煮」(2019/2/2)
2019年2月2日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、しいたけの概念を覆す超巨大な「鳥取茸王」。こちらのページではその中で紹介された『干し椎茸のトマト煮』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...

キノコぼたん鍋

【青空レストラン】鳥取茸王を使った「キノコぼたん鍋」(2019/2/2)
2019年2月2日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、しいたけの概念を覆す超巨大な「鳥取茸王」。こちらのページではその中で紹介された『キノコぼたん鍋』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら! ...

「鳥取茸王」の購入はこちら

商品名 : 鳥取茸王




日本テレビ「満天☆青空レストラン
土曜 18時30分~19時00分
出演:宮川大輔
ゲスト:霜降り明星

タイトルとURLをコピーしました