【青空レストラン】高知「地鶏・土佐ジロー」レシピまとめ&お取り寄せ

2013年4月6日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、高知県安芸市の幻の極上地鶏「土佐ジロー」。土佐ジローを使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

高知県安芸市「土佐ジロー」

今日の食材は高知県安芸市畑山の幻の地鶏・土佐ジロー

「土佐ジロー」とは

幻の地鶏と呼ばれている「土佐ジロー」。独特の名前は親の名前から来ています。土佐ジローの父は天然記念物の「土佐地鶏」。そして母は「ロードアイランドレッド」というアメリカ生まれの地鶏。日本には明治時代に輸入されて以降、優秀な産卵鶏として掛け合わせによく使われているんだそう(ちなみに「比内地鶏」も比内鶏とロードアイランドレッドの掛け合わせ)。

「土佐地鶏(とさじどり)」+「ロードアイランドレッド」で「土佐ジロー」なんですね!一代種なので、土佐ジローから産まれた子どもはもう「土佐ジロー」ではないそうです。

味わいはまるでジビエのよう。旨み成分「グルタミン酸」は銘柄取りに比べ1.4倍、うま味とコクに関連する「アミノ酸」も1.4倍。それでいて脂質は1/6しかなく、現代の健康志向にピッタリマッチ。全国の飲食店や有名レストランからも引き合いが絶えないんだそう。

また、卵は通常のものと比べると少し小ぶりで、スーパーで売っている卵のSサイズぐらい。でも、黄身は大き目でプリプリ。コクがあってしっかりとした味わいが楽しめます♪


紹介されたレシピ

土佐ジローのから揚げ

↓ 材料・作り方はこちら!

土佐ジローの卵のスクランブルエッグ

↓ 材料・作り方はこちら!

土佐ジローの親子丼

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「土佐ジロー」のお取り寄せ


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります



日本テレビ「満天☆青空レストラン」
土曜 18時30分~19時00分
出演:宮川大輔
ゲスト:クリス松村

タイトルとURLをコピーしました