【得損】五十嵐美幸シェフ ひと手間でシャキシャキ本格「チンゲンサイ炒め」(2018/6/21)

シェアする

2018年6月21日放送の『得する人損する人』は「シェフなんとかして」。火力の魔術師・五十嵐美幸シェフの元に村上佳菜子さんが!チンゲンサイ炒めは炒めない!?ひと手間でシャキシャキ本格「野菜炒め」の作り方とは!?紹介された得ワザはこちら!

スポンサーリンク



ひと手間でシャキシャキ本格「野菜炒め」

まるでお店のような色鮮やか&シャキシャキの野菜炒めが作れる!家庭の野菜炒めが劇的に変わる得ワザとは!?

チンゲンサイ炒めは炒めない!?家庭の火力で野菜シャキシャキ魔法ワザ!

教えてくれるのは、中華の鉄人・陳建一が絶賛!得損初登場!中華の新女王「火力の魔術師」「チャイニーズダイニング ミユ 銀座(Chinese Dining 美虎)」の五十嵐美幸シェフ

野菜に油をコーティングし、炒めない1分間フタをして待つだけ!

得する人損する人 得損 レシピ 6月21日 五十嵐美幸シェフ チンゲン菜 野菜炒め
(出典:番組HP

家で作るとベチャベチャになったり、シナシナになってしまう野菜炒め…。その大きな原因は火力の問題。

お店の野菜炒めがシャキシャキなのは

・素早く炒める強い火力
・熱した油に野菜をくぐらせる「油通し」

100℃を超える油で野菜の余分な水分を瞬時に蒸発させることでうま味を凝縮させることができる。

でも、たった1分の魔法ワザで、家庭で「油通し」「強い火力」を実現!

材料

チンゲン菜 2株
ベーコン 2枚
ショウガ 20g
鶏ガラスープ 150ml
サラダ油
水溶き片栗粉

作り方

1.チンゲン菜は芯を外さないでそのまま切る。

POINT
硬い芯だが一緒に切って問題なし!

2.油を引いていないフライパンにベーコン(2枚)・しょうが(20g)を入れて炒める

3.鶏ガラスープ(150ml)を入れて沸騰させる

4.ボウルにチンゲン菜を入れ、油でコーティングする

スポンサーリンク

5.(3)のフライパンにコーティングしたチンゲン菜を入れ、フタをして1分待つ

POINT
必ず鶏ガラスープが沸騰してから野菜を入れる

6.水溶き片栗粉でとろみを付けたら完成!

POINT
チンゲン菜は直接炒めると青菜の苦味が出る→蒸すことで苦味がなく甘味に変わる

なぜ油でコーティングして蒸すだけでシャキシャキの野菜炒めができるのか?
↓↓
油コーティングした野菜は熱が伝わりやすい状態。その野菜を沸騰したスープの中に入れると、スープの水とコーティングの油が反応し、フライパンの中の温度が爆発的に上昇→チンゲン菜に一気に火が通りうま味が凝縮されるんだとか。お店の「油通し」「強い火力」と同じ効果を生む!

また、蒸すとフライパン全体から熱が通るため、1分でスープのうま味が染みこむ

この油コーティングの技はいろんな料理に応用できます♪

▼“オイルコーティング”の技を使った応用レシピはこちら!
【得損】五十嵐美幸シェフ「中華丼」がお店で食べるあの味に!(2018/6/21)

▼ 五十嵐美幸シェフのお店はこちら!
[店舗情報]
チャイニーズダイニング ミユ 銀座(Chinese Dining 美虎)
住所:東京都中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ 7F
地図/アクセスマップ
電話番号:03-6280-6697
食べログ
スポンサーリンク


あのニュースで得する人損する人
木曜 19時00分~19時56分
後藤輝基 羽鳥慎一 水野美紀 misono&Nosuke夫妻 村上佳菜子 森星 モーリー・ロバートソン 吉村崇(平成ノブシコブシ) 五十嵐美幸シェフ 小林幸司シェフ 他