【得損】シェフなんとかして!「おでん」がイタリアンコロッケに!(2018/1/11)

シェアする

1月11日放送の『得する人損する人』は「シェフなんとかして!」。定番の余りがちなものをプロがリメイク!今回のテーマは「おでん」。イタリアンの鬼才、小林幸司シェフは「おでん」をどう変身させたのか?紹介された得ワザはこちら!

スポンサーリンク



余りがちなものを有名シェフがリメイクしてくれる「シェフなんとかして!」のコーナー。

今回の食材は「おでん」。

イタリアンの鬼才「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」の小林幸司シェフ「イタリアンコロッケ」にリメイク!

おでんのクロケッタ~和風タルタルソース添え~

得する人存する人 得損 おでんリメイク コロッケ クロケッタ 小林幸司シェフ
(出典:番組HP

【材料】

[おでんの具材]
じゃがいも(2個分)
ちくわ、昆布、さつま揚げ、つみれ、大根
がんもどき、ごぼう天、こんにゃく など各1個
パン粉 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1

[衣]
小麦粉 適量
卵 1個
パン粉 適量

[タルタルソース]
おでんの卵 2個
マヨネーズ 30g
ケイパー 10g(なければ刻んだ玉ねぎでもOK)
パセリ 適量


【作り方】

1.おでんの具材を細かく刻む

2.全ての具材をボウルに入れる

スポンサーリンク

3.マッシャーでじゃがいもをつぶす

4.パン粉を加えてさらに混ぜる

ポイント
パン粉を細かく砕いておくと混ぜやすい

5.小分けした④を手で丸める

ポイント
丸める時はハンバーグを作る時のように手と手の間を叩きつけながら空気を抜く

6.小麦粉→溶き卵→パン粉の順にまんべんなく付ける

ポイント
パン粉は一度ミキサーにかけて細かくし、さらにザルで振るっておくとベスト

7.高温の油に⑥を入れ、キツネイロになるまでコロコロ転がしながら揚げる

ポイント
おでんはもともと火が通っているので、高温・短時間で表面だけカリカリに揚げる

[タルタルソース]
1.おでんの卵を細かく刻む

2.ボウルに①の卵・マヨネーズ・ケイパーを入れてヘラで混ぜる

3.パセリを加える


コロッケをお皿に盛り付け、タルタルソースを添え、オリーブオイルを仕上げにかければ完成♪


▼ 小林幸司シェフのお店はこちら!
【店舗情報】
フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2147-689
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:0267-41-0612
食べログ
スポンサーリンク


あのニュースで得する人損する人
木曜 19時00分~19時56分
後藤輝基 羽鳥慎一 上川隆也 貫地谷しほり 坂上忍 柴田理恵 藤田ニコル 本田朋子 平成ノブシコブシ 吉村崇 他