【たけしの家庭の医学】で紹介!骨を守る「亜鉛」レシピ『たらことゴマの万能ふりかけ』とは?

2019年2月5日放送の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は骨を丈夫にする“第3の栄養素”「亜鉛」について特集!こちらのページではその中で紹介されたたらことゴマの万能ふりかけについてまとめました。くわしい情報はこちら!



スポンサーリンク

骨を丈夫にする「亜鉛」

教えてくれるのは、番組でもおなじみの奥薗先生。
レンジで簡単&毎日無理なく美味しく食べられる、亜鉛たっぷり簡単レシピ!

骨を丈夫にする!亜鉛&カルシウムたっぷり常備菜

[目標値]
亜鉛:4mg(牛モモ肉 約100g分)
カルシウム:220mg(牛乳 コップ約1杯分)
奥薗さんの秘訣
1.お肉以外の食材で亜鉛とカルシウムをしっかり摂る。
2.いろいろな料理にアレンジ可能!
3.電子レンジだけで作れる!

たらことゴマの万能ふりかけ

亜鉛・カルシウム食材:たらこ&ゴマ
3食分 たらこ1腹(約100g)・ゴマ(大さじ2)
亜鉛:3.9mg
カルシウム:192mg

タラコは亜鉛たっぷり食材!摂りすぎると塩分が多いので、ゴマを加えることで、塩分を減らします。

材料

たらこ 1腹(約100g)
ゴマ 大さじ2
青ネギ 1束
柚子の皮 適量


作り方

1.たらこを耐熱容器に入れ、キッチンバサミで切る。

*キッチンバサミで切るだけでペースト状になる!

2.ゴマをひねりながら加える。

*ゴマをひねると香りがアップ!さらに消化吸収も良くなる

3.小口切りにした青ネギを加えて混ぜる。

青ネギはビタミンCが豊富亜鉛の吸収を助ける

4.ラップで落としブタをする。

*ラップを下に落としてかけると熱効率がアップ!

5.電子レンジ(600w)で3分加熱する。

6.柚子の皮をすりおろし、混ぜたら完成!


「たらことゴマの万能ふりかけ」アレンジレシピ

「たらことゴマの万能ふりかけ」はアレンジも自由自在!

たらことゴマのチーズトースト

1.食パンに「たらことゴマの万能ふりかけ」をのせる。
2.ピザ用チーズをのせて焼く。

たらことゴマの卵焼き

1.「たらことゴマの万能ふりかけ」を玉子焼きの具材にして焼く。
*卵の亜鉛も加わり、亜鉛量がさらにUP!

たらことゴマのポテトサラダ

1.じゃがいもを茹でる。
2.じゃがいもと「たらことゴマの万能ふりかけ」を混ぜ合わせる。


その他紹介されたレシピ

【たけしの家庭の医学】骨を守る「亜鉛」レシピ『油揚げの甘辛煮』とは?
2019年2月5日放送の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は骨を丈夫にする“第3の栄養素”「亜鉛」について特集!こちらのページではその中で紹介された油揚げの甘辛煮についてまとめました。くわしい情報はこちら! 骨を丈...

奥薗壽子先生のレシピ本




ABCテレビ「名医とつながる!たけしの家庭の医学」
火曜 20時00分~20時54分
出演:ビートたけし、澤田有也佳(ABCテレビアナウンサー) 高橋英樹、榊原郁恵、内田恭子、ガダルカナル・タカ

タイトルとURLをコピーしました