【ソレダメ】むくみ・だるさ・疲れ…不調の原因は「肝臓」…解消方法は?(2018/12/12)

シェアする

2018年12月12日放送の『ソレダメ!あなたの常識は非常識!?』は旬の食べ物で年末の弱った肝臓改善SP。こちらのページではその中で紹介された肝臓の不調改善対策についてまとめました。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク



肝臓の不調…改善対策

目覚めの悪さ・手足のむくみ・身体のだるさ・疲れ…その不調の原因は肝臓だった!?
症状が出にくい“沈黙の臓器”肝臓を助けるには、○○を鍛えるべし!

教えてくれるのは、横浜市立大学付属病院の中島淳教授。

朝の目覚めの悪さは「チーズ」で解消!

肝臓は24時間働く臓器。脳に必要なブドウ糖を貯蔵し、24時間体制で脳へ供給している。そのため、肝機能が低下すると、ブドウ糖の貯蔵が減り、朝スッキリ目覚められない…。

[解消方法]
朝食チーズスライス1枚食べる

重要なのは「チーズ」に含まれる「オルニチン」!

疲労の原因物質の1つ「アンモニア」を解毒するのが肝臓の仕事。チーズに含まれる「オルニチン」を吸収すると、肝臓の解毒作用を高めてくれる

・朝にオルニチンを摂ると肝臓は、その日1日の食事で摂るエネルギーを吸収できる!
・朝「チーズ」をとると、肝臓の解毒作用を高め、翌朝の目覚めもよくなる。

ちなみに、「オルニチン」は「シジミ」にも含まれています。でも毎朝食べるのは大変ですよね^^; チーズならお手軽に摂ることができます♪


足のむくみは「鶏もも肉」で解消!

手足のむくみの原因は血管の外側に溜まった水分。肝臓で作られる「アルブミン」がむくみの原因となる水分を血管に取り込んで、むくみを解消しますが、でも肝臓が疲れていると「アルブミン」が作れない!そのため、手足がむくんでしまう…。

スポンサーリンク
[解消方法]
毎日鶏もも肉50g食べる

鶏むね肉に含まれる「たんぱく質」が「アルブミン」を作る!

むくみの原因はアルブミンが足りないから。アルブミンは血管の外に出た水を中に引き込み、水分量を調整してくれる。

・鶏むね肉は、肉の中でもたんぱく質の含有量がナンバー1!
・たんぱく質は体に蓄えておくことができないため、毎日摂る必要がある

肝臓の中性脂肪を減らす冬野菜は「ブロッコリー」

肝臓には栄養素をエネルギーに変える働きが。でも肝臓が疲れると、エネルギーになるはずの栄養素が中性脂肪となり、肝臓に溜まってしまう…。

[解消方法]
疲れやすさを解消するにはブロッコリーを食べる!

ブロッコリーに含まれるビタミンCL-カルニチンを作り脂肪燃焼させる!

ブロッコリーは、ほかの冬野菜(大根・白菜・キャベツ)よりもビタミンCが豊富!

茹でるよりも「電子レンジで加熱」した方がビタミンCが流れ出ない!

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、茹でると流れ出てしまう。電子レンジだと逃さず摂ることができる!


肝臓の機能を助けるには「太もも」

肝臓の機能を助けるには太ももを鍛える!

太ももを鍛えるには階段を降りることから始める


その他紹介された情報

2018年12月12日放送の『ソレダメ!あなたの常識は非常識!?』は旬の食べ物で年末の弱った肝臓改善SP。こちらのページではその中で紹介され...
2018年12月12日放送の『ソレダメ!あなたの常識は非常識!?』は冬の4大冬野菜SP。今が旬の野菜、白菜・長ネギ・大根・ニンジンについて特...
2018年12月12日放送の『ソレダメ!あなたの常識は非常識!?』で紹介された鍋料理の格上げレシピ「最強!冬野菜の鶏鍋」。名店のシェフが教え...

スポンサーリンク


テレビ東京「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」
水曜 18時55分~21時00分
出演:若林正恭、春日俊彰(オードリー)、高橋真麻
楠田枝里子、小籔千豊、増田貴久(NEWS)、若槻千夏