【世界一受けたい授業】で紹介!太っているのは栄養不足のせい?!不足すると太る栄養素とは?

2019年4月27日放送の『世界一受けたい授業』は、今話題の本「あなたが太っているのは栄養不足のせい」に学ぶ!不足すると太る3つの栄養素とは?紹介された詳しい情報をまとめました!



スポンサーリンク

あなたが太っているのは栄養不足のせい

今話題の本「あなたが太っているのは栄養不足のせい」に学ぶ!不足すると太る3つの栄養素とは?

≫≫ 本の購入はこちら!

不足すると逆に太る栄養素

脂質

脂質の1グラムあたりのカロリーは他の栄養素に比べて多いため、ダイエットの敵とされがちですが、実はそうではない!?

1グラムあたりのカロリー
脂質:9kcal
炭水化物:4kcal
たんぱく質:4kcal

脂質は食べてもそのまま脂肪にならず、たんぱく質・脂質に比べて消化が遅いため、食後の満腹感が継続します。

また、脂質が不足すると食事で満足感が得られないため、逆に間食が増え、過食になることも!

脂質を摂るのにオススメなのが「サバ缶」!

良質な脂質「不飽和脂肪酸」を摂ることが重要なんですが、サバ缶には不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富。EPAは人間の体内では作られない必須脂肪酸。余分な脂肪や中性脂肪を減らす働きがあるので、太りにくい体を作るのにおオススメです!また、サバ缶の汁にもEPAが出ているので、汁まで無駄なく利用するのが重要です!


糖質

米やうどん、チョコレート、フルーツなどに含まれている糖質は、ブドウ糖に分解され、体を動かすエネルギー源。でも糖質は過剰に摂取しすぎると脂肪として蓄積されてしまいます。

そのため、巷では糖質オフや糖質制限ダイエットが流行っています。でも、過度の糖質制限はオススメできないんだとか。

糖質をエネルギー源にしている場所は、筋肉・肝臓、そして脳!

痩せたいのであれば、基礎代謝を上げるのが大事。脳の基礎代謝量はトップクラス!頭を使った時に適藤に糖質を摂ると、脳の代謝が高まり、消費エネルギーがアップします!

板チョコなら半分、キウイフルーツなら1個が、糖質の適度な量なんだそう。

(糖質制限を実施する場合は、専門家のアドバイスを受けた方がいいそうです)


ビタミン

毎日野菜を食べているから大丈夫!と思いがちですが、野菜を食べるだけでは足りないビタミンがあります。それが「ビタミンB1」。

ビタミンB1は太りにくい体つくりには重要です。豚肉やうなぎに多く含まれるビタミンB1、特にお酒を飲む人やよく運動する人には大事。

ビタミンB1によって糖質の代謝に重要。ですが、ビタミンB1が不足すると、上手く変換されず脂肪として蓄積されてしまうんです…。

特にオススメなのが「豚のしょうが焼き」。玉ねぎに含まれているアリシンがビタミンB1の吸収率を約10倍高めてくれます!


本の購入はこちら!

書籍名 : あなたが太っているのは栄養不足のせい
金額 : 1,404円

「あなたが太っているのは栄養不足のせい」の購入はこちら




日本テレビ「世界一受けたい授業」
土曜 19時56分~20時54分
出演:堺正章、くりぃむしちゅー
ゲスト:神尾楓珠 佐藤栞里 ダレノガレ明美 久本雅美 藤本隆宏 藤本美貴

タイトルとURLをコピーしました