【ちちんぷいぷい】アボカドとサーモンの焼き春巻きの作り方

シェアする

2018年4月26日の『ちちんぷいぷい』”キッチンぷいぷい”のコーナーで紹介されたレシピは『アボカドとサーモンの焼き春巻き』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク


前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピは『アボカドと豚のしょうが焼き』です♪



今週のテーマは「節約!アボカド料理」。

アボカドとサーモンの焼き春巻き

担当:王 憲生 先生(ウェスティンホテル大阪 中国料理故宮

1人分の予算:およそ330円

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 4月26日 アボカドとサーモンの焼き春巻き
(出典:ちちんぷいぷいHP

【材料】

(2人分)
アボカド 1個
サーモン(刺身用)100g
オクラ 3本
えのき 30g
春巻きの皮 6枚
塩 適量
さとう 適量
サラダ油 適量

[のり]
小麦粉 適量
水 適量

[A]
しょうゆ 10g
さとう 2g
コショウ 少量
ごま油 3g

[つけだれ]
しょうゆ 20g
米酢 10g
豆板醤 5g
さとう 3g
白ねぎ(みじん切り)5g


【作り方】

[下ごしらえ]
アボカド:1㎝角切り
サーモン:1㎝厚さ、3㎝長さにスライス
オクラ:0.5㎜の輪切り
えのき:2cm長さに切る

アボカドの切り方
①半分に切る
②種を取る
③皮をむく

1.サーモンに塩をふっておく。

スポンサーリンク

2.お湯に塩・さとうを入れて、オクラ・えのきを入れて約3秒ほど茹でる。

ポイント
少し茹でることで粘りが出る

3.湯切りをして水分をしっかり切る。

4.ボウルにアボカド・オクラ・えのきを入れる

5.[A]を入れて混ぜ合わせる。

6.春巻きの皮をひし型になるように置き、⑤・サーモン(2切れ)をのせて包む(手前を2回折りたたむ→左右は1回ずつ折りたたむ→のりで止める)

7.フライパンにサラダ油をひいて、春巻きを入れる(サーモンを上に)。

8.中火で片面1分ずつ焼いて焼き色をつける。

9.ボウルに[つけだれ]の材料を混ぜ、小皿へ入れる。

10.春巻きが焼けたら食べやすいサイズに切って器へ盛り付ける。


春巻きって揚げるのが面倒でなかなか作ることがありませんが、焼くだけでいいなら手軽にできますね♪ アボカドは抗酸化作用があって若返りにも効くんだとか。作らなきゃ!


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
中国料理 故宮(ウェスティンホテル大阪)
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-20 ウェスティンホテル大阪3F
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:06-6440-1065
詳細は ≫≫ こちら
予約はこちら

次回のレシピは「海老と野菜のグリル 香草パン粉がけ」です♪

スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50