【魔法のレストラン】三つ星「菊乃井」流「ビタミンたっぷり和風あんかけ焼きそば」(2018/4/25)

シェアする

2018年4月25日放送の『水野真紀の魔法のレストランR』は「ビタミンたっぷり和風あんかけ焼きそば」。作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク



美味しい上に賢く栄養が摂れる料理の作り方を紹介する「得するかけ算レシピ」。

今回はミシュランガイド三つ星「菊乃井」のご主人・村田吉弘さんが「ビタミンたっぷり和風あんかけ焼きそば」のレシピを伝授してくれます♪

キャベツの栄養を最大限に摂れる調理法とは!?

ビタミンたっぷり和風あんかけ焼きそば

料理人:「菊乃井」村田吉弘

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 4月25日 あんかけ焼きそば
(出典:魔法のレストラン

【材料】

(2人分)
和そば 2玉
ちくわ 小2本(60g)
濃口しょうゆ 大さじ1
サラダ油 大さじ2
青のり 小さじ2
水 大さじ3~4
春キャベツ 70g

[あん]
えんどう豆(皮をむいた物)60g
桜えび(乾燥)10g
ちりめんじゃこ 20g
出汁 600cc
薄口しょうゆ 30cc
みりん 30cc
おろしショウガ 適量

水溶き片栗粉
・片栗粉 大さじ3
・水 大さじ2


【作り方】

1.和そばに水をまぶしてほぐしておく。

ポイント
「和そば」を使って和テイストの焼きそばに!

2.フライパンに油をひき、ちくわ・そば・濃口しょうゆを加えて炒める。

ポイント
ソースより糖質が少ない醤油を使うためあっさりヘルシーに♪

3.青のりを加えてさらに炒める。

4.あん作り。鍋にダシ・エンドウ豆を入れて茹でる。

ポイント
えんどう豆は下茹でせずそのまま入れて時短!

5.えんどう豆が柔らかくなったら、桜エビ・ちりめんじゃこを加える

スポンサーリンク
ポイント
生のまま入れると栄養満点!

6.みりん・薄口しょう油を加え、ひと煮立ちしたら、一旦火を止める

ポイント
だし20:みりん1:しょうゆ1 の割合で。

7.水溶き片栗粉を入れたら、再度火をつける

ポイント
水溶き片栗粉を入れる時は必ず火を止めて入れる→混ざったら火をつけて一煮立ちさせる

8.おろししょうがを混ぜる

9.お皿に炒めた蕎麦を盛り付け、千切りした春キャベツをのせる

ポイント
キャベツは蒸したり茹でたりすると栄養分が流れてしまうのでもったいない!

10.あんをかけたら完成!

キャベツの主な栄養
●ビタミンC:免疫力の向上
●ビタミンK:カルシウムの吸収を助ける
●ビタミンU:胃の調子を調える
【店舗情報】
菊乃井(京都・東山)
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:075-561-0015
≫≫ 一休レストラン
▽ネット予約はこちら
予約はこちら
スポンサーリンク


MBS毎日放送「魔法のレストランR
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) アンミカ 松本喜宏(「トラットリアパッパ」オーナーシェフ) 河田直也(MBSアナウンサー) 森泉 村田吉弘(「菊乃井」主人)