【ちちんぷいぷい】浅漬け卵黄たれのサーモンのムニエルの作り方

シェアする

2018年6月26日の『ちちんぷいぷい』「キッチンぷいぷい」のコーナーで紹介されたレシピは『浅漬け卵黄たれのサーモンのムニエル』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク


前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピは『枝豆たれのホタテのバターソテー』です♪



今週のテーマは「アレンジいろいろ!うまタレメニュー」。

浅漬け卵黄たれのサーモンのムニエル

担当:中辻 利宏先生(堺東にんにん

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 6月26日 サーモンのムニエル
(出典:ちちんぷいぷいHP

材料

(2人分)
サーモン(切り身)100g×2切れ
塩(サーモン用)適量
塩(浅漬け用)小さじ1/4
サラダ油 適量
薄力粉 適量
粗挽き黒コショウ 適量

ベビーリーフ 適量

[浅漬け卵黄たれ]
茄子 60g
みょうが 15g
大葉 2枚
にんじん(すりおろし)20g
卵黄 2個分
ポン酢 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ2・1/3


作り方

[下ごしらえ]
サーモン:塩をふり15分ほど置く
茄子:1mm幅の半月切り
みょうが:千切り
大葉:千切り
にんじん:すりおろす


1.サーモンの水分をキッチンペーパーで拭く。

2.片面に粗挽き黒コショウをふり、薄力粉をまぶす。

3.フライパンにサラダ油をひき、サーモンを皮目から焼く。

スポンサーリンク

4.皮目が焼けたら両面も焼き色がつくまで焼く。

5.ナス・みょうがに塩(小さじ1/4)をふってもみこむ。

6.水分をしっかり絞る→「浅漬け」の完成

7.ボウルに卵黄・ポン酢・塩を入れて混ぜる。

8.オリーブオイルを少しずつ加え、泡だて器でしっかり混ぜ、乳化させる。

9.(8)に(6)の浅漬け・にんじん・大葉を入れて混ぜる→[浅漬け卵黄たれ]の完成

10.器にベビーリーフを盛り、サーモンをのせて[浅漬け卵黄たれ]をかける。

「浅漬け卵黄たれ」は焼いた鶏肉・そうめん・温かいごはんなどにもアレンジ可能♪
※冷蔵庫でおよそ2日間保存可能

次回のレシピは「ねぎ味噌たれの鶏肉のカシューナッツ炒め」です♪


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
堺東にんにん
住所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-4
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:072-227-0556
≫≫ ホットペッパーグルメ(ネット予約可)
予約はこちら
スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50