【ちちんぷいぷい】しじみとワンタンのスープ(2018/4/19)

シェアする

2018年4月19日の『ちちんぷいぷい』”キッチンぷいぷい”のコーナーで紹介されたレシピは『しじみとワンタンのスープ』。詳しい作り方はこちら!今夜の夕食の献立の参考にどうぞ♪

スポンサーリンク


前回の「キッチンぷいぷい」で紹介されたレシピは『ホタテのシュウマイ風あんかけ』です♪



今週のテーマは「おいしい貝を食べたいカイ!?」。

しじみとワンタンのスープ

担当:松尾慎太郎先生(北新地 弧柳

レシピ ちちんぷいぷい キッチンぷいぷい 4月19日 しじみとワンタンのスープ
(出典:ちちんぷいぷいHP

【材料】

(2人分)
しじみ 200g
ほたての貝柱の水煮缶 1缶(100g)
海老 4尾
焼き豆腐 120g
乾燥春雨 20g(戻さずに使えるタイプの物)
チンゲン菜 80g
大葉 63枚
青ねぎ 20g
合わせ味噌 30g
木の芽 適量
すりごま 適量

[海老の下処理用]
片栗粉 適量
酒 適量
塩 適量

[A]
だし 300cc
酒 150cc
うすくちしょうゆ 5cc
塩 少々


【作り方】

スポンサーリンク

[下ごしらえ]
しじみ:水洗いしておく
ほたて貝柱缶:身とダシに分けて身をほぐす(ダシは残しておく)
海老:背ワタを取り、背開きにする
焼き豆腐:食べやすいサイズに切る
チンゲン菜:茎と葉、それぞれ5㎝の長さに切る
大葉:千切り
青ネギ:小口切り
木の芽:みじん切り


1.ボウルに海老・片栗粉・酒・塩を入れて揉みこむ→水洗いをして水分を拭く。

2.海老・大葉・青ネギ・合わせ味噌・すりごまを包丁で粘りが出るまでたたいて混ぜ合わせる。

3.ボウルに②・ほぐしたホタテ貝柱の身を入れて混ぜ合わせる。

4.ワンタンの皮で③を包む。

5.鍋にしじみ・ダシ・酒・ホタテ缶のダシを入れて火をつける。

6.しじみの口が開いたら、薄口しょうゆ・塩を入れ、ザルで濾したらダシは鍋に戻す

7.④・乾燥春雨・焼き豆腐・チンゲン菜の茎を入れて弱火で約2分火を通す。

8.ワンタンに火が通ったら、チンゲン菜の葉を加えて軽く煮る。

9.器に盛り付け、木の芽を散らせば完成!


明日のレシピは「殻付きホタテのマカロニグラタン」です♪


今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
北新地 弧柳
住所:大阪市北区堂島1-5-1 エスパス北新地23
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:06-6347-5660
≫≫ 食べログ
スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50