【おかずのクッキング】“フレンチの鉄人”坂井シェフ「特製まかないハンバーグ」(2018/9/1)

2018年9月1日放送の『おかずのクッキング』で“フレンチの鉄人”坂井宏行シェフが作った特製まかないハンバーグ。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!



特製まかないハンバーグ

“フレンチの鉄人”坂井宏行さん(フランス料理「ラ・ロシェル」オーナーシェフ)

パンや牛乳を使わずにふんわりジューシーに仕上げるハンバーグ!
さっと作れる伎ありソースも絶品!


(出典:番組HP

材料

(2人前)
合いびき肉 200g
玉ねぎ 1/4個
干し椎茸 2枚
ご飯 50g
トマトケチャップ 大さじ2
ブイヨン+氷水 約50ml *市販のブイヨンを氷水で溶く

サラダ油 適量
バター 15g
塩 適量
粗挽き黒コショウ 適量

小ねぎ 適量(小口切り)

[ソース]
だし汁 100ml
しょう油 10ml
いちごジャム 大さじ1+1/2弱
バター 20g
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ2+水 小さじ1)
練りわさび 少々


作り方

POINT
・ぬめりを取ったご飯を入れることでふんわりやわらかいハンバーグに!
・冷たいブイヨンを加えると焼き上がりがジューシーに!

[下ごしらえ]
玉ねぎ:みじん切り
干し椎茸:戻してみじん切り


1.ご飯はザルに入れ、水でさっと洗ってぬめりを取り、キッチンペーパーで水気を拭く。

2.フライパンにサラダ油(少々)を引き、玉ねぎ・椎茸を炒める(強火)。しんなりしたら冷ましておく。

3.ボウルにひき肉・(1)のご飯・(2)の玉ねぎ・椎茸・ケチャップを入れて混ぜる。

パン粉や卵のかわりにご飯を使用。
ご飯を混ぜることで焼いた時にかたく締まりすぎず、ふんわりやわらかく仕上がります。

4.氷水で溶いたブイヨンを3~4回に分けて少しずつ加えながら、なめらかになるまでよく混ぜる。

・冷たいブイヨンを加えることで、タネの脂が浮かず、パサつかずジューシーに焼きあがります。
・タネはこねずに混ぜ、なめらかなやわらかいタネにすると、焼いた時縮みません。

5.塩・黒コショウを加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫に1時間寝かす。

6.(5)のタネを2等分し、小判型に成形する。

7.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、タネを入れて約4分焼く。

8.裏返してバターを加え、溶けたらスプーンで上からかけ、フタをして中火で3分蒸し焼きにする。

9.裏返してバターをかけ、竹串を刺して出てくる肉汁が透明になったらOK。取り出して余熱で火を入れる。

10.ソース作り。フライパンの余分な脂を捨て、だし汁を入れて温める。

11.ひと煮立ちしたら、[ソース]の残りの材料を「しょう油→いちごジャム→バター→水溶き片栗粉」の順に混ぜる。

12.とろみが付いたら、練りわさびを加えて溶かす。

13.器にハンバーグを盛り付け、ソースをかけて小ねぎを散らし、黒コショウ(適量)を振れば完成!


▼ その他紹介されたレシピはこちら

▼坂井宏行シェフのお店はこちら!

【店舗情報】
ラ・ロシェル
住所:東京都港区南青山3-14-23
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:03-3478-5645
≫≫ 一休レストラン
「おかずのクッキング」テキストの購入はこちら
楽天市場で購入する(〇)
Amazonで購入する(〇)


ABCテレビ「おかずのクッキング」
日曜 5時25分~5時50分(関西エリア)
出演:土井善晴(料理研究家) 、久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー)

タイトルとURLをコピーしました