【魔法のレストラン】10分でできる「味噌ゴーヤチャンプルー丼」(2018/9/12)

2018年9月12日放送の『水野真紀の魔法のレストランR』は、ミシュラン三つ星「菊乃井」村田シェフが教える10分でできる「味噌ゴーヤチャンプルー丼」。ゴーヤの独特な苦みが苦手でも美味しく食べられる(秘)ワザ!一緒に食べると苦みが和らぐある食材とは?作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク



10分でできる「味噌ゴーヤチャンプルー丼」

料理人:「菊乃井」主人・村田吉弘さん

ゴーヤを使った簡単メニュー♪
ゴーヤの苦みは「かつお節」で和らぐ!

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 菊乃井 村田 ゴーヤチャンプル丼
(出典:魔法のレストラン

材料

(2人分)
ゴーヤ 100g
豚バラスライス 100g

卵 4個
牛乳 50cc

サラダ油 大さじ1/2
塩 少々(約1g程度)

紅ショウガ 適量
かつお節 適量(多め)
ご飯 400g

[調味料]
酒 大さじ4
合わせ味噌 大さじ2
砂糖 大さじ2

調味料は、酒(2):味噌(1):砂糖(1)の割合

作り方

1.ゴーヤを半分に割り、スプーンで種を取り、輪切りにする。

ワタにはビタミンCが多い残す方が得!

2.フライパンに油をひき、豚バラ肉を炒める(中火)。

3.豚肉に火が通ったらゴーヤを入れ、炒める(中火)。

スポンサーリンク

4.ゴーヤが半透明になってきたら、[調味料]を合わせ、フライパンに入れて煮詰める。

POINT
このまま汁気がなくなるまで煮詰めると作り置きおかず(常備菜)に!

5.汁気が少し残るぐらいまで煮詰めたら、ごはんの上に盛りつける。

6.溶き卵に牛乳を混ぜる。

ふわとろの卵にするため、牛乳を混ぜる。

7.フライパンに油をひき、卵を入れ、かき混ぜながら30秒だけ火を入れる(強火)

8.(5)の上に盛り付け、かつお節・紅ショウガをのせたら完成!

POINT
ゴーヤのレシピで面倒なのは「苦味取り」。でも実は「塩もみ」や「塩茹で」は栄養素が流出してしまい損!そんな時は「かつお節」をトッピングするだけでOK!かつお節の豊富なうま味成分と苦み抑制成分で苦味が和らぐ

今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
菊乃井(京都・東山)
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:075-561-0015
≫≫ ぐるなび

▼ ミシュランガイドに掲載されています

11月10日に発売される【ミシュランガイド京都・大阪2018】。書籍の発売に先行して11/7より掲載店が発表となりました。早速京都エリアの『三つ星★★★』掲載店を一覧にまとめました。 「ミシュランガイド京都2018」まとめ 飲食店 ジャンル別まとめ 飲食店・レストラン(京都エリア)の一覧はこちら ホテル(京都エリア)の...
スポンサーリンク


MBS毎日放送「魔法のレストランR
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) 本田望結 他