【ゲンキの時間】「ブロッコリー混ぜ混ぜごはん」の作り方

2021年2月14日放送の『健康カプセル!ゲンキの時間』は旬食材の絶品!健康料理。こちらのページではその中で紹介された「ブロッコリー混ぜ混ぜごはん」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

旬食材の絶品!健康料理

2月は寒さと乾燥で身体の抵抗力が低下しやすい時期。さらに春に向かう中、寒暖差などからダメージも大きくなります…。そこで今回は、2月が旬の食材の知られざる健康パワーと賢い食べ方を専門家に教えてもらいます!

ブロッコリー混ぜ混ぜごはん

ブロッコリーの旬な健康効果
1.抗酸化作用
抗酸化ビタミンA・C・Eが豊富。
抗酸化の働きをする酵素の生成を促す「スルフォラファン」が豊富。
2.認知機能アップ

材料

(2~3人分)

  1. ブロッコリー 1/2個(150g)
  2. ベーコン 2枚
  3. 米 2合
  4. 塩 小さじ1強
  5. こしょう 少々

作り方

  1. 生のブロッコリー(1/2個)を細かく刻む
  2. ・スルフォラファンは刻むと吸収率がアップする
    ・抗酸化作用があるビタミンCは熱に弱いので注意
  3. ベーコン(2枚)も細かく刻む。
  4. 炊き上がった炊飯器にブロッコリー・ベーコンを入れる。
  5. 塩(小さじ1強)コショウ(少々)を加え、味付けする。
  6. 2分ほど蒸らしてかき混ぜたら完成!
スポンサーリンク

その他紹介されたレシピ



TBS/CBC/MBS「健康カプセル!ゲンキの時間」
日曜 7時00分~7時30分
出演:筧利夫 西尾由佳理、藤井サチ、中村昌也
ドクター:白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック院長 医学博士) ほか

タイトルとURLをコピーしました