【男子ごはん】「もやしとタラのマヨ揚げ春巻き」の作り方|マヨネーズを使ったレシピ

2022年6月19日放送の『男子ごはん』、テーマは男のロマンシリーズ「マヨネーズ」編。こちらのページではその中で紹介された「もやしとタラのマヨ揚げ春巻き」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

男のロマンシリーズ「マヨネーズ」

今日はひとつの食材にこだわる男のロマンシリーズ「マヨネーズ」!ゲストは広末涼子さん。マヨネーズにこだわった料理のレシピを紹介します!

スポンサーリンク

もやしとタラのマヨ揚げ春巻き

もやし×タラ×マヨネーズで簡単!
油でサッと揚げておつまみにもピッタリ!

男子ごはん 男のロマンシリーズ マヨネーズ グラタン 揚げ春巻き
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(作りやすい分量)

  1. 春巻きの皮(小)1袋
  2. タラ 1切れ(150g)
  3. もやし1袋(200g)
  4. マヨネーズ 大さじ3
  5. オイスターソース 大さじ1
  6. 塩 小さじ1/2
  7. [a]薄力粉 大さじ1
  8. [a]水 大さじ1
  9. 揚げ油 適量
  10. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [マヨディップ]

  11. マヨネーズ 大さじ3
  12. レモン果汁 大さじ1
  13. タバスコ(ハラペーニョ)小さじ1
  14. 砂糖 小さじ1/2
  15. 塩 小さじ1/3
  16. 黒こしょう 適量

作り方

  1. タラ(1切れ)は骨を取って1㎝厚さに切る。
  2. タラをボウルに入れ、もやし(1袋)マヨネーズ(大さじ3)オイスターソース(大さじ1)塩(小さじ1/2)薄力粉(大さじ1)水(大さじ1)を加え、混ぜる。
  3. 春巻きの皮を角を下にして置き、手前に(2)をのせ、手前の皮を具を巻き込むように折る。
    両端の皮を内側に折ってから手前から巻いていき、巻き終わりの皮によく混ぜた[a]をつけ、ぴっちり閉じる。
  4. 春巻きは横を押さえながら巻いて、多めに水溶き薄力粉を皮の端につけて閉じる
  5. 180℃の油に入れ、たまに返しながらきつね色に揚げる。
  6. 包んだらすぐに揚げる!
  7. 「マヨディップ」作り。
    ボウルにマヨネーズ(大さじ3)レモン果汁(大さじ1)タバスコ(小さじ1)砂糖(小さじ1/2)塩(小さじ1/3)黒コショウ(適量)をよく混ぜる。
  8. 器に春巻きを盛り、マヨディップを添えたら完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

「男子ごはん」レシピ本の購入
  1. 楽天市場で探す
  2. Amazonで探す
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時25分~11時55分
出演:国分太一 栗原心平
ゲスト:広末涼子

タイトルとURLをコピーしました