【男子ごはん】秋のおつまみ「カキのグラタン」の作り方

2020年10月18日放送の『男子ごはん』、今日はお酒にピッタリなメニューを作る人気おつまみシリーズ。今回は秋を感じる魚介を使ったおつまみ!こちらのページではその中で紹介された「カキのグラタン」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

魚介を使った秋のおつまみ

今日のテーマはお酒にぴったりなメニューを作る人気“おつまみ”シリーズ!今回は秋を感じる魚介を使ったおつまみを3品紹介!

スポンサーリンク

カキのグラタン

今回は牡蠣の殻を使った盛り付けですが、耐熱容器で代用可能!

男子ごはん 魚介を使った秋のおつまみ 牡蠣のグラタン
(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/)

材料

(2人分)

  1. カキ(殻付き生食用) 4個
  2. バター 10g
  3. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [ホワイトソース]

  4. 玉ねぎ 1/4個(60g)
  5. ベーコン 30g
  6. バター 5g
  7. 薄力粉 大さじ1
  8. 生クリーム 200cc
  9. 塩 小さじ1/3
  10. 黒コショウ 適量
  11. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  12. ピザ用チーズ 適量

作り方

  1. ホワイトソース作り。玉ねぎ・ベーコンをみじん切りにする。
  2. 小鍋にバターを溶かし、玉ねぎを加えて炒める(中火)。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、薄力粉を加えて炒める。
  4. 粉っぽさがなくなったら、生クリーム・ベーコンを加え、混ぜながら煮詰める(中火で5~6分)。
  5. 塩・黒コショウを加えたら「ホワイトソース」の完成。
  6. カキは隙間にナイフを入れて殻を開け、貝柱を切り離して身を取り出す。
  7. カキの身を流水でよく洗い、キッチンペーパー等で水気を拭く。
  8. 殻も洗い、水気を拭いておく。
  9. 後で殻に身を入れる時にピッタリ合うよう、どの殻と身がセットかわかるようにしておく(見栄えがよく仕上がる)
  10. フライパンを熱してバターを溶かし、カキをソテーする(強めの中火)。
  11. カキの身に予め火を通しておくことでオーブンで焼いたときに全てを美味しい状態に!
  12. 殻にカキの身を戻す。
  13. ホワイトソースをかけ、ピザ用チーズをちらす。
  14. オーブントースターで5分ほど焼く。
  15. ホワイトソースがぐつぐつしてチーズに焼き目がついてきたら完成。
  16. 器に盛り付ける。
スポンサーリンク

紹介された「パンのお供」


同じ日に紹介された他のレシピ

「男子ごはん」のレシピ本

第12弾「男子ごはん」の本が発売!

書籍名 : 男子ごはんの本 その12
料金 : 1,980円(税込)
発売日 : 2020年4月20日(月)

掲載レシピ数100以上!
2019年2月24日放送分から約1年分のバラエティー豊かな四季のレシピを「メイン」「付合せ」ともに、余すところなく完全収録!
過去11作同様、料理写真はすべて国分太一が撮影!

● 行楽シーズンにおすすめ。食べ応え抜群の“スイートチリチキンカツバーガー&テリヤキ月見バーガー”
● 中華料理定番の組み合わせを和風にアレンジ。“桜エビと塩昆布の和風チャーハン&枝豆と高菜の餃子”
● ちょっとしたコツでキャンプごはんがワンランク上の味に! 季節の“BBQ料理”
● タイ本場の味を家庭で再現。程良い辛さがクセになる、本格“ガパオライス&トムカーガイ”
● 鍋料理の新提案。ゆずをたっぷり使って香り高く仕上げる“鶏のゆずしょうがみぞれ鍋”
● 四季折々の食材をたっぷり使った、やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”
● 番組600回突破を記念して、スペインロケを敢行! 現地での思い出フォトを紹介
【栗原心平さんプロフィール】
1978年生まれの料理家。母親は料理研究家の栗原はるみさん。幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

まとめ・感想

カキを殻ごとグラタンにするなんてなんだか贅沢!そして特別感がありますよね。人が集まるときとかに作りたいかも♪


『男子ごはん』その他の記事はこちら↓


テレビ東京「男子ごはん」
日曜 11時30分~12時00分
出演:国分太一 栗原心平

タイトルとURLをコピーしました