【DAIGOも台所】「小松菜と油揚げの煮びたし」の作り方|油揚げのレシピ(2022/6/22)

2022年6月22日放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』、テーマは存在感マシマシ!「油揚げを制す」。こちらのページではその中で紹介された「小松菜と油揚げの煮びたし」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

存在感マシマシ!「油揚げを制す」

冷蔵庫の食材管理もしながら、家族の好みや栄養バランス、肉・魚・野菜のローテーションを考えて献立を決めるのは本当に大変…日々の料理の悩みにこたえる献立を複数提案!

今日の献立のテーマは、存在感マシマシ!「油揚げを制す」

小松菜と油揚げの煮びたし

DAIGOも台所 存在感マシマシ 油揚げ 小松菜 煮びたし
(出典:https://onnela.asahi.co.jp/)

材料

(4人分)

  1. 小松菜 1.5束(600g)
  2. 油揚げ(京揚げ)1枚
  3. アサリ 200g
  4. 鷹の爪 1本
  5. ごま油 適量
  6. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    [煮汁]

  7. だし 2.5カップ
  8. 酒 大さじ3+1/3
  9. みりん 大さじ4+1/3
  10. 砂糖 大さじ2
  11. 薄口しょうゆ 大さじ4

作り方

  1. 小松菜(1.5束)は4cm長さに切る。
    アサリ(200g)は砂出しして、殻をこすり合わせて洗う。
  2. アサリは殻をこすり合わせて洗う
  3. 油揚げ(1枚)は熱湯で茹でて油抜きをし、水気を取って縦半分に切り、2cm幅に切る。
  4. 油揚げは熱湯で油を抜く
  5. 鍋にごま油(適量)を熱して小松菜・油揚げを炒める(中火)。
  6. 小松菜は炒めて余分な水分と苦みを抜く。
  7. しんなりしたらだし(2.5カップ)酒(大さじ3+1/3)みりん(大さじ4+1/3)砂糖(大さじ2)薄口しょうゆ(大さじ4)を入れる。
  8. 種を取った鷹の爪(1本)、アサリを加え、落としブアをして10分煮たら完成!
  9. 3を器に盛る。
スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『DAIGOも台所』その他の記事はこちら↓


ABCテレビ・テレビ朝日系「DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~」
月曜日~金曜日 13:30~13:45
MC:DAIGO
月~木:長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)川崎元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
金曜:山本ゆり(料理コラムニスト)

タイトルとURLをコピーしました