【DAIGOも台所】「油揚げのロールキャベツ風」の作り方|油揚げのレシピ(2022/6/22)

2022年6月22日放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』、テーマは存在感マシマシ!「油揚げを制す」。こちらのページではその中で紹介された「油揚げのロールキャベツ風」についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

存在感マシマシ!「油揚げを制す」

冷蔵庫の食材管理もしながら、家族の好みや栄養バランス、肉・魚・野菜のローテーションを考えて献立を決めるのは本当に大変…日々の料理の悩みにこたえる献立を複数提案!

今日の献立のテーマは、存在感マシマシ!「油揚げを制す」

油揚げのロールキャベツ風

DAIGOも台所 存在感マシマシ 油揚げ ロールキャベツ風
(出典:https://onnela.asahi.co.jp/)

材料

(2人分)

  1. 油揚げ 2枚
  2. 豚ひき肉 100g
  3. むきえび 60g
  4. 玉ねぎ 30g
  5. しょうが(みじん切り)小さじ1
  6. 卵白 1/2個分
  7. パン粉 5g
  8. 牛乳 小さじ4
  9. トマトソース 80ml
  10. ブイヨン 200ml
  11. 水菜 適量
  12. 塩 適量
  13. こしょう 適量

作り方

  1. 油揚げ(2枚)は長さを半分に切って袋状にする。
    むきえび(60g)は背を開いて背わたを取り除き、5mm角に切る。
    玉ねぎ(30g)はみじん切りにする。
  2. パン粉(5g)と牛乳(小さじ4)を混ぜる。
  3. ボウルに豚ひき肉(100g)えび・玉ねぎ・みじん切りにしたしょうが(小さじ1)塩(小さじ1/2)を加えて練る。
  4. 卵白(1/2個分)、(2)のパン粉&牛乳、こしょう(適量)を加えて混ぜ合わせる。
  5. 4等分して油揚げの中に詰める。
  6. 鍋に(5)の油揚げの袋の合わせ目を下にして入れ、トマトソース(80ml)ブイヨン(200ml)を加えて強火にかける。
  7. つなぎ目が下になるように並べる。
  8. 煮立ったらフタをして弱火で10分火を通す。
  9. スープの味見をして、塩こしょうで味を調えたら器に盛り、4cm長さに切った水菜を飾って完成!
スポンサーリンク

同じ日に紹介されたレシピ

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『DAIGOも台所』その他の記事はこちら↓


ABCテレビ・テレビ朝日系「DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~」
月曜日~金曜日 13:30~13:45
MC:DAIGO
月~木:長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)川崎元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
金曜:山本ゆり(料理コラムニスト)

タイトルとURLをコピーしました