【青空レストラン】「旨だし酢」お取り寄せ&レシピまとめ

2022年6月4日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、鹿児島県の「旨だし酢」。夏バテを癒やすのにピッタリの旨だし酢を使ったアイデアレシピが続々登場!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

鹿児島県「旨だし酢」

今日の食材は鹿児島県の旨だし酢!鹿児島で夏バテを癒やすのにピッタリの「旨だし酢」。ポテトサラダ、牛肉のお酢煮込み、チャーハンなど絶品レシピが登場!

スポンサーリンク

「旨だし酢」とは

「旨だし酢」を作っているのは、1805年(江戸時代、文化2年)創業の重久盛一酢醸造場「まるしげ」の屋号を掲げる創業200年の老舗です。

「まるしげ」は、創業当時より鹿児島伝統の「甕壺(かめつぼ)露天醸造法」で代々黒酢を造っています。

甕壺かめつぼ露天醸造法」とは、霧島市の温暖な気候や風土を利用し、露天に甕(かめ)を置いて、その甕の中で発酵・熟成させて作る伝統的な製法。

今回番組に登場した名人の重久さんは、ご自身がお酢が苦手なことから、お酢が苦手な人でも使ってもらえるような美味しくて使いやすい 商品の開発を心がけているんだそう。

今日紹介した「旨だし酢 極」は、地元の素材を使い、栄養価が高くて料理に使いやすい発酵酢を作りたい、という想いから誕生。甕の中に、鹿児島県枕崎産のかつお節・自社米麹・地下水を入れて自然発酵&熟成させて造られた“かつお節酢”になります。

青空レストラン 鹿児島 霧島市 旨だし酢
(出典:https://www.instagram.com/aozora_official/)

お酢の酸味にかつお節の旨みがプラスされた今までにない味わいが楽しめるため、かつお節が好きな人や、和食料理が好きな人にオススメなんだそう。もちろん、お酢が苦手な人にも使いやすいんだとか。

納豆やおみそ汁に少し入れると旨みがプラス。オリーブオイル・塩と一緒にドレッシングとして使ったり、カルパッチョに使うのも◎。焼き魚や唐揚げにかけるとサッパリといただけます♪ 名人のオススメはピクルスなんだとか。


「旨だし酢」のレシピ

ポテ酢サラダ

↓ 材料・作り方はこちら!

牡蠣と旨だし酢のおいしいヤツ

↓ 材料・作り方はこちら!

牛肉のお酢煮込み

↓ 材料・作り方はこちら!

イチゴビネガープリン

↓ 材料・作り方はこちら!

旨だし酢チャーハン

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「旨だし酢」のお取り寄せ


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました