【青空レストラン】千葉・八千代市「パクチー」レシピ&「パクチーペースト」お取り寄せ

2020年8月29日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、千葉県八千代市の「パクチー」。パクチーの天ぷら、パクチービール、オムカレーや中華炒めなどパクチーを使ったアイデアレシピが続々登場!また、絶品「パクチーペースト」のお取り寄せも!作り方や材料など詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク

千葉・八千代市「パクチー」

今日の食材は千葉県・八千代市のパクチー

実は根が甘くておいしかった!? 今回紹介する「パクチーシスターズ」のパクチーは根まで食べられるやわらかいパクチーです♪ 今日はそのパクチーを使って、これまでの概念が変わるパクチーの天ぷら&パクチービール、さらに絶品パクチーペーストを使った中華炒め&とろとろオムカレーを紹介!

スポンサーリンク

「パクチーペースト」について

今日の名人・立川 あゆみさんは2016年に新規就農したパクチーの専門農家さん。大好きな地元、千葉・八千代市の高齢化が進み、耕作放棄が多くみられるようになったため、地元にまた元気を取り戻してほしいと一念発起し、就農を決意したんだそう。そこで選んだのは「パクチー」。「パクチーシスターズ」というブランドを立ち上げ、パクチーを使った商品を展開しています。

日本でもここ数年、人気のあるパクチーですが、地中海東部原産のセリ科の一種。一般的にはビニールハウスで育てることが多いパクチーですが、名人は実家の農地を使い、露地栽培にこだわっています。太陽の光や風などストレスが多少かかることで糖度を高めてくれるんだそう。

通常、市場に出荷されているパクチーはサイズやグラムの関係で、大きくなるまで待って出荷しているものが多いんだそう。でも、「パクチーシスターズ」のパクチーは、味・香りともに最適なタイミングで収穫するため、色も味も濃い!また、質の高い土壌で育てているため、香り高く草味が少なく、茎が甘いパクチーに育っています。

そして、「パクチーシスターズ」の代表的な商品は「パクチーペースト」。

採りたてのパクチーを、採ったその日にペースト化。新鮮なパクチーの香り高さと、こだわり抜いた材料が絶妙なバランスで、パクチー好きはもちろん、そうでない方からもリピートされているんだとか。

・グリルした魚や肉にかけるだけで、あっという間にメインの一品に!
・バゲットやクラッカー、野菜スティックに添えてディップとして!
・調味料としても大活躍!炒め物などの加熱料理にも最適!


紹介されたレシピ

パクチーの天ぷら

↓ 材料・作り方はこちら!

パクチーの中華炒め

↓ 材料・作り方はこちら!

イカと夏野菜のパクチーペースト和え

↓ 材料・作り方はこちら!

グリーンオムカレー

↓ 材料・作り方はこちら!

スポンサーリンク

「パクチーペースト」のお取り寄せ


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました