【青空レストラン】烏骨鶏を使った「つくね」の作り方

2020年7月11日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは、東京都立川市の貴重な烏骨鶏の卵「東京うこっけい」。こちらのページではその中で紹介された『烏骨鶏つくね』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

東京都立川市「東京うこっけい」

今日の食材は東京都立川市の東京うこっけい(≫ 東京うこっけいとは?

烏骨鶏つくね

青空レストラン 立川市 東京うこっけい つくね
(出典:http://www.ntv.co.jp/aozora/)

材料

(4本)

  1. 烏骨鶏のひき肉 200g
  2. 玉ねぎ 1/4個(60g)
  3. おろししょうが 小さじ1/2
  4. 塩 小さじ1/8
  5. こしょう 少々
  6. 片栗粉 大さじ1/2
  7. サラダ油 適量
  8. みりん 大さじ1
  9. 酒 大さじ1
  10. しょうゆ 大さじ1
  11. 烏骨鶏の卵 4個

≫≫ 「東京うこっけい」のお取り寄せはこちら

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 烏骨鶏のひき肉に塩・こしょう・しょうが・玉ねぎ・片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
  3. 4等分にして小判型に成形し、平串に刺す。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、(3)を並べる。
  5. フタをして弱めの中火で蒸し焼きにする。
  6. 両面焼いたら、みりん・酒・しょうゆを入れて味付けする。
  7. お皿に盛り付け、烏骨鶏の卵(卵黄)をつけていただく。
スポンサーリンク

「東京うこっけい」のお取り寄せ

*売り切れる前にお早めに!

その他紹介されたメニュー

「東京うこっけい」を使ったレシピはこちら!

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります


『満天☆青空レストラン』その他の記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました