【青空レストラン】トビウオ「アゴだしぶっかけそうめん」の作り方

2019年7月27日放送の『満天☆青空レストラン』で取り上げたのは「トビウオ」。こちらのページではその中で紹介された『アゴだしぶっかけそうめん』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!

スポンサーリンク

島根・出雲市「トビウオ」

今日の食材は島根県出雲市のトビウオ

アゴだしぶっかけそうめん

青空レストラン レシピ 作り方 とびうお アゴだし そうめん
(出典:http://www.ntv.co.jp/aozora/)

材料

  1. あごだし 1000cc
  2. 醤油 90cc
  3. みりん 90cc
  4. そうめん 8束
  5. トビウオ 2尾
  6. 塩(塩焼き用) 適量
  7. みょうが 1本
  8. しょうが 1片
  9. 青ネギ 2~3本
  10. 梅肉 10g
  11. あごの粉末 大さじ1
  12. 大葉 5枚

≫≫ 「アゴだし」のお取り寄せはこちら

作り方

  1. みょうが・大葉は千切りにする。
  2. しょうがはすりおろす。青ネギは小口切りにする。

  3. 鍋にみりんを入れて煮切る。
  4. しょうゆ・アゴダシを入れ、ひと煮立ちさせたら火を止める=「そうめんつゆ」。
  5. 粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  6. トビウオはウロコを取り、エラ・内臓を出して洗う。
  7. 水気を拭いて塩を振って焼く。
  8. 焼いたトビウオは身をほぐし、みょうが・しょうが・青ネギ・あごの粉末・梅肉を加え、混ぜ合わせる。
  9. たっぷりのお湯でそうめんを茹で、流水で洗い、氷水でしめる。
  10. そうめんの水気を切って器に盛り、冷やしたそうめんつゆをかける。
  11. トビウオをのせ、さらに大葉をのせれば完成!
まとめ・感想

夏に食べたいそうめんレシピ。トビウオと薬味、梅肉を合わせた具材がとっても美味しそう!そして、めんつゆにもアゴだし。贅沢なそうめんですね♪

トビウオを入手するのはなかなか難しいかもしれませんが、アゴだしならインターネットでも購入できるので、めんつゆだけでも作ってみたいです。


「アゴだし」のお取り寄せはこちら

「アゴだし」とはトビウオからとったダシのこと。もともと九州で「トビウオ」のことを「アゴ」と呼んでいたんですね。

トビウオを乾燥してダシにした「アゴだし」は、煮干しやかつおで取った出汁に比べ、上品でコクがあるのが特徴。高級ダシとして知られていましたが、最近では一般的にも使われるようになりました。お取り寄せも可能です。


その他紹介されたメニュー

「トビウオ」を使ったレシピはこちら!


『満天☆青空レストラン』で紹介されたレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました