【世界一受けたい授業】アイコ(ミニトマト)のちゃんちゃん焼きの作り方

2019年7月27日放送の『世界一受けたい授業』はTEAM NACS(チームナックス)森崎先生が今食べるべき!北海道の夏野菜を紹介!こちらのページではその中で紹介された『アイコ(ミニトマト)のちゃんちゃん焼き』についてまとめました。作り方や材料など詳しいレシピはこちら!



スポンサーリンク

今食べるべき北海道の夏野菜

北海道・東川町で作られているミニトマト「アイコ」。普通のミニトマトより縦に長く、中のゼリーが少なく肉厚で、食感がしっかりしていて甘みが強いのが特徴。

≫≫ ミニトマト「アイコ」のお取り寄せはこちら

アイコ(ミニトマト)のちゃんちゃん焼き

今が旬の「アイコ」を北海道の名物料理「ちゃんちゃん焼き」で!

材料

アイコ(ミニトマト)
キャベツ
玉ねぎ

ホタテ
しめじ

日本酒 100cc

味噌
砂糖
日本酒


作り方

1.温めたホットプレートにオリーブオイルを引く。

2.大きめに切ったキャベツ・うす切りにした玉ねぎを敷きつめ、10分ほど焼く。

3.野菜がしんなりしてきたら、鮭・ホタテ・しめじ・半分に切ったアイコ(ミニトマト)を加える。

4.日本酒を全体にかけ、約15分蒸し焼きにする。

5.味噌・砂糖を日本酒で溶いたものをかけ、約5分蒸し焼きにする。

6.鮭の身をほぐしながら全体を混ぜる。

7.チーズをのせ、再度蒸し焼きにすれば完成!


まとめ・感想

みんなが大好きなトマト。夏になると特に食べたくなりますよね♪

今日紹介されたのは北海道のおいしいミニトマト「アイコ」を使ったちゃんちゃん焼き。アイコを使うのはなんだかちょっともったいないので普通のトマトで作ってみようかな?

暑い夏にはビールにも合いそう!みんなでわいわいつつくのもいいですね!夏休みにはピッタリかも♪


ミニトマト「アイコ」のお取り寄せはこちら




日本テレビ「世界一受けたい授業」
土曜 19時56分~20時54分
出演:堺正章、くりぃむしちゅー
ゲスト: 生田絵梨花 IKKO くっきー 菅田将暉 舘ひろし 藤田ニコル 森富美

タイトルとURLをコピーしました