【得損】智映シェフ「みそ汁」正しい作り方で名店の味に!(2018/6/14)

シェアする

2018年6月14日放送の『得する人損する人』で紹介されたのは「みそ汁」の正しい作り方。2日目のみそ汁をおいしく食べる得ワザを北山智映シェフが伝授。また、スターシェフが教えてくれる得ワザで作るとおみそ汁の味が劇的アップ!知らないと損する出汁のとり方下ごしらえのコツとは!?紹介された得ワザはこちら!

スポンサーリンク



「みそ汁」の正しい作り方で名店の味に!

教えてくれるのは、“魚の女神”「割烹智映」の北山智映シェフ

煮詰まって美味しくない…そんな「2日目の味噌汁」を美味しく食べる得ワザを伝授!

また、おみそ汁の味が劇的にアップする出汁のとり方下ごしらえのコツとは?

レタスの味噌スープ

2日目の味噌汁を食べる時は大量のレタスを刻んで入れる

得する人損する人 得損 レシピ 北山智映シェフ 2日目の味噌汁 レタス

2日目の味噌汁といえば冷蔵庫で保存し、翌日温め直すのが通常。でも味噌の風味が飛んでしまうばかりか、煮詰まってしょっぱくなり味も落ちてしまう。

でもレタスを入れれば大変身!?

材料

残った味噌汁
レタス 1/2個
バター 小さじ2

作り方

1.残った味噌汁を火にかける

2.軽く温まったら刻んだレタスを入れる

スポンサーリンク
POINT
2日目の味噌汁は煮詰まっているためしょっぱくなる→レタス・玉ねぎなど水分の多い野菜を入れて風味を足すと良い
水分:煮詰まった味噌汁が薄まる
風味・香り:失ったコクを補う

3.火を止めてバターを入れる

POINT
風味が落ちているみそ汁にバターでコクと深みをプラス

おみそ汁の味が劇的にアップするコツ

ダシのとり方
昆布・かつお節・魚介類の粉末が入った「ダシパック」は破いて入れても問題なし!

野菜の入れ方
野菜は沸騰前に入れるとうま味がダシになる

油揚げの下処理
使う前に熱湯で必ず油抜きをする。
→油の臭みが取れ、カロリーも40%カットできる

[簡単に油抜きをする得ワザ]
油揚げを刻み、流温水で揉んで絞るだけ!お湯を沸かす必要なし!これだけでかなりの油を落とせるんだとか。油をキッチンペーパーで吸うだけでも味が違うそうです。


▼ 北山智映シェフのお店はこちら!
割烹智映(ちえい)
住所:東京都中央区銀座7-7-19 ニューセンタービル B1F
地図/アクセスマップ
電話番号:03-3573-7022
ぐるなび
スポンサーリンク


あのニュースで得する人損する人
木曜 19時00分~19時56分
後藤輝基 羽鳥慎一 蛯原友里 中村仁美 水野美紀 吉村崇(平成ノブシコブシ) 入江瑛起シェフ 北山智映シェフ 橋本幹造シェフ 武藤俊一シェフ 他