【魔法のレストラン】三つ星「菊乃井」流『5分でできる!まるで松茸丼』(2018/10/17)

シェアする

2018年10月17日放送の『水野真紀の魔法のレストランR』は、ミシュラン三つ星「菊乃井」村田シェフが教える「5分でできる!まるで松茸丼」。松茸を使わなくても、リーズナブルなあのキノコとあるもので松茸感たっぷりの丼になる!?作り方やポイントはこちら!

スポンサーリンク



5分でできる!まるで松茸丼

料理人:「菊乃井」主人・村田吉弘さん

材料費は1人前130円以下!
「松茸のお吸い物の素」を使って簡単に松茸丼!

魔法のレストラン レシピ 作り方 材料 菊乃井 村田 まるで松茸丼
(出典:魔法のレストラン

材料

(1人分)
ご飯 200g
三つ葉 適量
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1+水 小さじ1)
卵 2個
柚子 少々

[具材]
エリンギ 50g
鶏もも肉 40g
シイタケ 2枚

[調味料]
松茸のお吸いものの素 1袋
水 60ml
みりん 15ml
濃口しょうゆ 5ml

村田流「丼だし」の割合
だし7:みりん5:しょうゆ3

作り方

エリンギ:3cmの拍子切り
鶏もも肉:1cm角に切る
しいたけ:食べやすい大きさに切る


1.しいたけを焼いておく。

2.鍋に松茸のお吸い物の素・水・みりん・濃口しょうゆを入れ、火にかける。

お吸い物の素を加え、松茸の風味をプラス!

3.エリンギ・鶏肉を加える。

4.溶き卵に水溶き片栗粉を合わせ、(2)に入れる。

スポンサーリンク
卵に水溶き片栗粉を加えるとふんわり!

5.三つ葉を加えて少し火にかけ、卵が固まる前にご飯を入れた丼に盛り付ける。

あまり火にかけず、卵を固めないのがポイント!

6.最後に焼きしいたけをのせ、柚子をふりかければ完成!

焼きしいたけをのせることで香りをプラス!

今日レシピを教えてくれた先生のお店はこちら。

【店舗情報】
菊乃井(京都・東山)
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町459
≫≫ 地図/アクセス
電話番号:075-561-0015
≫≫ 一休レストラン
▽ネット予約はこちら
予約はこちら

▼ ミシュランガイドに掲載されています

2018年10月12日(金)発売の【ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019】。こちらのページでは京都で『三つ星★★★』を獲得したお店(飲食店・レストラン)を一覧にまとめました。 ◆ ミシュランガイド京都2019【三つ星★★★】お店一覧 ミシュランガイド京都2019で「3つ星」を獲得したお店は7軒。 ミシュラン京都 ...
スポンサーリンク


MBS毎日放送「魔法のレストランR
水曜 19時00分~19時56分
出演者:水野真紀 V6長野博 ロザン(菅広文・宇治原史規) TOKIO城島茂 西村和彦 村田吉弘(「菊乃井」主人) 河田直也(MBSアナウンサー)