【教えてもらう前と後】ダシで減塩&味覚改善&ダイエット!?(2019/3/26)

2019年3月26日放送の『教えてもらう前と後』はこれであなたも料理上手!?味音痴の救世主「だし」の実力。くわしい情報はこちら!



スポンサーリンク

ダシを知る前と後

日本料理の味の決め手と言えば「ダシ」。

日本料理店では丁寧に手間と時間をかけて、美味しいダシを取っています。

ただ、家庭でダシを取るとなるとちょっと大変(^^;

そんな悩みを解決してくれる商品がたくさん販売され、進化を遂げています。

新発見!?ダシが持つ驚きのパワー

日本人には馴染み深いダシ。

そこにはあまり知られていない、意外なパワーが!

そのカギと握るのが「うま味」。

減塩

昆布のグルタミン酸、カツオのイノシン酸、などの「うま味」。実は塩味を補う効果があります。

市販のだしパックの合わせだしで実験。

●薄味と言われる「塩分濃度 0.6%」よりさらに薄い「塩分濃度 0.2%」でもしっかりした味に。
●普通味と言われる「塩分濃度 1.0%」で試してみると、しょっぱいくらい濃い味に。

ダシのうま味があれば、塩が少なくても美味しい味に!つまり減塩が可能!

味覚改善

まずは現状の味覚チェック!

味覚チェック方法は簡単。

A.200mlの水に「0.7gの砂糖」
B.水
C.200mlの水に「0.1gの塩」

飲み比べて、何が入っているか当ててみます。1つでも間違うと「味音痴」。

一般の人10人で調査してみると、なんと正解はたったの1人。
味覚が衰えている人は濃い味が好きになっている可能性があるとのこと。

【ダシで味覚が改善!】
実験の結果、1週間ダシを積極的に摂る生活を送るだけで味覚は改善!
個人差はありますが、ダシを摂る生活で味の違いがわかるようになるそうです。

理由は、舌にある『味蕾(みらい)』という細胞。
味蕾は1ヶ月程で生まれ変わるそうで、ダシを摂ることで良い状態の細胞になる可能性があるとのこと。

ダイエット効果

ダシ生活の副産物が「ダイエット効果」。

塩分が高く味の濃い食事は、ご飯がすすみ、糖質を多く摂取してしまうことに…

ダシを使った料理に変えることで、糖質が抑えられ、結果として体重が減少することに。

スプレー式ダシ「昆布の水塩」

商品名 : 松前屋 昆布の水塩(海≒17%)
金額 : 1080円(税込み)*店舗により価格が異なります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心斎橋・松前屋 昆布の水塩 海≒17% 150ml
価格:1080円(税込、送料別) (2019/3/27時点)

昆布・カツオ・ホタテ・椎茸・海老のうま味と塩を合わせたダシ調味料。

スプレーなので、サラダお刺身にサッと吹きかけるだけで昆布などの旨味と塩が絶妙に絡み合い、美味しく仕上がる。

オススメは、ダシで握る「おにぎり
炊きあがったご飯にスプレーを吹き付けて握るだけで美味しさアップ!減塩効果も!


万能椎茸だし

商品名 : 茂里商店 万能椎茸だし
金額 : 740円(税込み)*店舗により価格が異なります。

大分県産の原木しいたけを微粉末にし、味を調えた万能だし。

小包装でスティックタイプになっているので使いやすい。

料理のアレンジ自由!

【使い方の一例】
●トーストに振りかけるだけで激旨に!
●温めた豆乳に入れるだけで「ポタージュスープ」に変身!
●酢とオリーブオイルと混ぜれば、ローストビーフに合うドレッシングに!




TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉
石原良純 ギャル曽根 小堺一機 田中美佐子

タイトルとURLをコピーしました