【教えてもらう前と後】最強イチゴの選び方!花粉・虫歯にも効く!「イチゴ酢」でウエスト減!(2019/2/5)

シェアする

2019年2月5日放送の『教えてもらう前と後』はイチゴの健康パワーを特集!冬の朝食を変える“最強イチゴ”!イチゴ使った調味料「イチゴ酢」でウエスト-8cm!?紹介された情報まとめました!

スポンサーリンク



冬の朝食を変える「最強イチゴ」

イチゴを知り尽くすプロが指南!「最強イチゴ」の選び方とは?イチゴで虫歯予防!? 最強の食べ方「イチゴ酢」!

教えてもらう前と後 最強イチゴ イチゴ酢 虫歯予防 ダイエット ウエスト減

プロが教える完璧なイチゴの選び方

美味しいのはどっち?
A:赤色が濃い
B:ツヤがある
正解 → B ツヤがある

イチゴは赤色が濃くても熟しているとは限らない!イチゴの赤色は「アントシアニン」。強力な抗酸化作用を持つ色素成分。甘さとは関係ないんだとか。また、収穫した時点で甘みは止まってしまうが、赤色は進んでいくため、赤色が甘さの指標にはならないんです。一方、ツヤがあるイチゴはみずみずしく、中まで熟しているんだそう。

美味しいのはどっち?
A:産毛が際立つ
B:産毛がない
正解 → A 産毛が際立つ

イチゴの産毛は鮮度を表すバロメーター。産毛が際立っているのは新鮮な証!

甘いのはどっち?
A:先が細い
B:先が平たい
正解 → B 先が平たい

イチゴは先にいくにしたがって糖度が高くなる。先が大きい方が甘い箇所が多くなります。

美味しいのはどっち?
A:つぶの間が詰まっている
B:間が離れている
正解 → B 間が離れている

イチゴの粒が離れているのは熟してパンパンになっている証拠。熟せば熟すほどつぶの間隔が広がり、イチゴに張りが出ます。


花粉・虫歯にも!驚きの「イチゴ」パワー

虫歯予防
イチゴには、ガムは歯磨きなどに含まれているキシリトールという成分が他の食べ物に比べて多く含まれています。そのため、虫歯予防に効果あり

花粉症対策
イチゴに含まれるある種の酵素が働き、花粉症のアレルギーの引き金となる物質が減少するんだとか。まだ研究段階ですが、花粉症の原因「スギ花粉」に効果が期待できそうなんだそう。今後が楽しみですね!

スポンサーリンク

最強の食べ方「イチゴ酢」とは?

いちごを使った調味料「いちご酢」。

このイチゴ酢で、高血圧の予防ウエストダウン効果も!

いちご酢の作り方や摂り方についてはこちら!

2019年2月5日放送の『教えてもらう前と後』はイチゴの健康パワーを特集!こちらのページではその中で紹介された「イチゴ酢」についてまとめまし...

「イチゴ酢」の購入はこちら


その他の番組で紹介された「イチゴ」の情報

2019年1月29日放送の『林修の今でしょ!講座』は、寒いこの時季だからこそ知っておきたい栄養を持つ「いちご」の健康効果を徹底的に学ぶ!「い...
スポンサーリンク


TBS/毎日放送「教えてもらう前と後」
火曜 20時00分~20時54分
出演:滝川クリステル、博多華丸・大吉、田中道子、つるの剛士、デヴィ夫人、山瀬まみ、遼河はるひ