【林修の今でしょ講座】「さつまいも」の健康パワー!“太る”は間違い!?(2019/1/8)

シェアする

2019年1月8日放送の『林修の今でしょ!講座』は「さつまいも」の健康パワーを徹底解明「さつまいも=太る」は間違い肥満改善の最強食品だった!?詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク



「さつまいも」の健康パワーを徹底解明

正月太りが気になるこの時期、「さつまいも」の健康パワーを徹底解明!

さつまいも=太るは誤解!肥満改善の最強食品だった!さつまいもの「食物繊維」が脂肪燃焼を高め、血糖値の上昇を抑制する!?

今日は最新研究で判明した「さつまいもの4大新発見」を紹介!

林修の今でしょ!講座 レシピ さつまいも 食物繊維 肥満改善 血糖値

教えてくれるのは、栄養学の観点から焼き芋を研究している、立教大学健康栄養学部 笠岡誠一教授。

糖質制限が流行り、焼き芋が売れないと焼き芋屋さんから相談を受けた笠岡先生は実験を行ってみました。

[実験]
立教大学の学生22人に1週間毎日焼き芋100gを食べ続けてもらう

[結果]
体重は増えない&便秘が改善した

[先生の結論]
焼き芋は賢く正しく食べれば太らない!

焼き芋を食べても太らない!秘密は「食物繊維」

寒い季節に食べたくなる「焼き芋」。でも太るんじゃないかと心配になりますよね。

でも安心!「焼き芋=食べたら太る」はもう古い!逆に肥満解消できる食べ物なんです!

その秘密は、食物繊維

ご飯と焼き芋の成分について比べてみると…

白米 焼き芋
カロリー 168kcal 163kcal
食物繊維 0.3g 3.5g
ビタミンC 0mg 23mg
ビタミンB6 0.02mg 0.33mg

(可食部100g中)

ごはんと焼き芋、カロリーはほぼ変わりませんが、食物繊維の量は全然違いますね。

この、豊富な「食物繊維」が糖&脂肪の吸収を抑えてくれるんです。

しかも、他のいも類に比べ、さつまいもには食物繊維が非常に多いんです。

食物繊維の量
じゃがいも 1.3g
ヤーコン 1.1g
さといも 2.3g
焼き芋 3.5g

(可食部100g中)

さらに「さつまいも」がスゴイのは、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維2種類の食物繊維が入っていること。

つまり、さつまいもを食べることで、海藻と野菜両方を食べた効果が期待できるってことですね。

水溶性食物繊維が糖や脂肪を包み込み不溶性食物繊維が糖や脂肪を排出してくれます。

水溶性食物繊維:海藻などに多く含まれ、糖や脂肪を包み込む
不溶性食物繊維:野菜などに多く含まれ、腸の中をキレイにする

1日1回の食事を焼き芋に変えれば、十分な食物繊維量がとれます。特に揚げ物を食べる時は、白いご飯の代わりに「焼き芋」にすれば、脂肪の排出が期待できるんだそう。


焼き芋は「冷まして食べる」と太りにくいパワーがUP!

「熱々」「冷ます」、太りにくいパワーがUPするのはどちら!?
→「冷まして食べる」が正解!

実は、焼き芋の食物繊維成分(レジスタントスターチ)温度によって形が変化する性質が。

スポンサーリンク
食物繊維成分(レジスタントスターチ)
温かいと分解される→吸収されやすい→食物繊維成分の働きが弱まる
冷やされて固まる→吸収されにくくて体に残る→食物繊維成分が多い

先生のオススメは「冷凍焼き芋」。焼き芋を冷凍しておいて、ちょっと解凍しながら食べるのがオススメなんだそう。


太りにくい組み合わせ!焼き芋×〇〇

焼き芋×たんぱく質
魚・チーズ・牛乳など)
栄養豊富な「焼き芋」ですが、弱点はたんぱく質
たんぱく質脂肪を燃焼する筋肉を作るため、ダイエットには不可欠。脂肪を排出する食物繊維と相性バツグンです!
焼き芋×乳酸菌
味噌・キムチなど)
乳酸菌が大腸で善玉菌のエサになり、腸内環境がよくなります!

ちなみに「さつまいも×ごはん」も先生のオススメ。さつまいもの食物繊維がご飯の糖質吸収を抑えてくれ、脂肪を排出してくれます。


“皮”にもすごいパワーが!(秘)成分「ヤラピン」

さつまいもの皮には脂肪燃焼効果が期待できる「ヤラピン」という成分が豊富に含まれています。

さつまいもを切った時に皮と実の間に出てくる白い液。これが「ヤラピン」という成分です。

ヤラピン便をやわらかくする働きが期待でき、腸を活性化してくれる

先述した通り、さつまいもに含まれる「水溶性食物繊維」が糖や脂肪を包み込み、「不溶性食物繊維」が糖や脂肪を排出してくれますが、「ヤラピン」によって腸が活性化し便を出しやすくしてくれるんです。


家でも簡単においしく「焼き芋」を作る方法

家庭でもできる!甘くておいしい焼き芋の作り方
時間をかければ甘さが増加!家庭でもねっとり甘~いお店のような焼き芋が作れます♪

実は、さつまいもはじっくり時間をかけて加熱することがポイント。

家庭で作る時は炊飯器を使うと簡単にできるんです。

1.さつまいもを洗う
2.さつまいもと水(100cc)を炊飯器へ。
3.玄米モードにしてスイッチをオン!

「玄米モード」は低い温度で時間をかけて調理するので、ねっとり甘い焼き芋が作れるんですね♪
(使用の際は炊飯器の説明書を確認してください)


まとめ

焼き芋は食べても太りにくい!豊富な食物繊維が入っている!
1.冷まして食べれば食物繊維成分UP!
2.にも太りにくいパワーが!
3.太りにくい組み合わせ「焼き芋×たんぱく質」「焼き芋×乳酸菌
4.1日の目安は100g!食べ過ぎには注意しましょう!
さつまいものスゴいパワー
1.水溶性食物繊維:糖・脂肪の吸収抑制
2.不溶性食物繊維:糖・脂肪を排出
3.皮の成分(ヤラピン):腸の働きを活発にする

その他紹介された情報

2019年1月8日放送の『林修の今でしょ!講座』は「りんご」の健康パワーを徹底解明!血管を老けさせない&肥満防止効果があるという3つの栄養効...
2019年1月8日放送の『林修の今でしょ!講座』は西洋医100人が選ぶ冬オススメの「漢方薬」をランキング形式で大発表!西洋医の目線で評価して...

スポンサーリンク


テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」
火曜 19時00分~19時54分
出演:林修、松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)、木佐彩子、安藤なつ、沢村一樹、ビビる大木、皆藤愛子、中山雅史、遼河はるひ