【ヒルナンデス】麻木久仁子さんが教える「カリフワ大和丼」シンプルレシピ(2018/10/1)

シェアする

2018年10月1日の『ヒルナンデス!』“シンプルレシピ”、テーマは5分で出来る簡単丼。麻木久仁子さんが教えてくれたのは、お肌が潤う!?山芋のヘルシー丼「カリフワ大和丼」。材料や作り方はこちら!

スポンサーリンク



今日のテーマは5分で出来る簡単丼

今日教わるのは生駒里奈さん。
麻木久仁子さんが教えてくれたレシピはこちら♪

山芋のヘルシー丼「カリフワ大和丼」

スタミナ抜群の山芋丼!
薬膳では山芋は疲労回復に最適なんだそう♪

レシピの女王 ヒルナンデス シンプルレシピ 山芋ヘルシー丼 麻木久仁子 カリフワ大和丼
(出典:http://www.ntv.co.jp/queen/

材料

(2人前)
米 1合
さんまの蒲焼き(缶詰)1缶(100g)
大和芋 200g
卵黄 2個
しその葉 4枚
海苔 適量

塩 2つまみ
しょう油 適量
揚げ油 適量

*粘りの強さが特徴の「大和芋」を使う(長芋だとこのレシピには粘りが弱い)

作り方

1.米を少しかために炊き、ボウルに入れる。

2.さんまの蒲焼缶を汁ごと加え、ほぐしながら混ぜる

*しゃもじを立てて切るように混ぜる

3.大和芋の皮をむいてすりおろし、塩を加える。

豆知識:手がベトベトしたりかゆくなったらお酢で洗ったり拭くといい(麻木久仁子さん談)

4.(3)の大和芋を2等分し、180℃の油に流し入れる。

*フライパンに1㎝くらいの深さの油でOK。

5.表面がカリっとするまで揚げる(50秒経ったら裏返し、10秒経ったら取り出す)。

POINT
*表面だけカリッと、中はトロッとさせる
山芋は「生」だと潤いを補給、「加熱する」と疲労回復に効果がある。その2つの力を使うために表面だけ加熱する

6.しその葉・海苔を細切りにする。

7.(2)のご飯を器に盛り、(5)の山芋をのせる。

スポンサーリンク

8.山芋に少し割れ目を入れ、卵黄をのせる。

9.しその葉・海苔をのせたら完成!


まとめ

1.さんまの蒲焼缶とご飯をあわせる
2.大和芋をすりおろし、表面を揚げる
3.盛り付ける

すりおろしたヤマイモを表面だけ揚げるっていう発想がありませんでした。ビックリ。美容にも疲労回復にも効くそうなので、女性にはうれしいメニューですね!


▼ その他紹介されたメニューはこちら

2018年10月1日の『ヒルナンデス!』“シンプルレシピ”、テーマは5分で出来る簡単丼。初代レシピの女王 成澤文子さんが教えてくれたのは、食...

スポンサーリンク


日本テレビ「ヒルナンデス!
毎週月~金 11時55分~13時55分
出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー) 遠藤章造、博多華丸・大吉、黒沢かずこ・村上知子・大島美幸(森三中)、藤田ニコル、吉沢亮、新木優子、具志堅用高、岡田紗佳、坪倉由幸(我が家)、麻木久仁子、生駒里奈